“弟キャラ”が悩みのキンプリ高橋海人に田中みな実が大胆提案!

 

2月20日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)では、男性アイドルグループ・King & Princeの高橋海人が、MCのフリーアナウンサー・田中みな実から、ファンをドキっとさせるワザを伝授してもらった。

 

高橋「あざといっていうのは世界を救えるんです」

番組序盤、田中は「何を持っているの?」と、高橋が持っていたノートが気になり質問。高橋は「女性の世論を代表する田中さん、(テレビ朝日アナウンサーの)弘中(綾香)さん、そして『あざとい』を知り尽くしている(MCの)山里亮太さんから色々な事を学びたいと思って持ってきました」と返答。これに田中らから早速、猛烈なまでの「あざといチェック」が入り、高橋も大笑いしていた。

 

そして番組では、高橋がグッとくる女性が紹介されるが、それは「ゴミをきっちり分別できる子」だそうで「分別をできる子はバックボーンを感じますね」と分析。山里が「バックボーン?」と首をかしげると「どんな人生を歩んできたか、想像できていいんですよね」と返答する。これに田中は「海人クンがそう言う事でエコな人が増えるかもね」と反応し皆爆笑。高橋は大きく頷き「そうなんですよ、あざといっていうのはワンチャンス、世界を救えるかもしれないんですよ」と田中にノってさらに爆笑を巻き起こした。

 

また髙高橋は「キャラクター的に弟みたいって言われることが多くて、それが悩みなんです」と明かした後「ファンの人からも『海人クンを弟にしたい』とか『海人クンを産みたい』とか『犬みたい』とか。そういう人たちに『弟としてみるんじゃねぇ!』って言いたいんですよね」と続け、皆意外そうな顔を見せた。

 

そんな高橋に対し田中は「そう言わせてるところもあるんですよ。『弟みたい』って言ったら唇奪って『これでも?』って聞いてやるのよ~」と大はしゃぎ。高橋も思わずピョンピョン跳ねながら「やりたい、やりたい!」と大喜びしていた。

※高橋海人の「高」は、正しくは「はしご高」
※トップ画像は『あざとくて何が悪いの?』公式Instagram(@azatoinsta)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ