もさを。、女子高生のエピソードを元に制作したリアルな卒恋ソング「桜恋」配信開始

SPICE


昨年(2020年)7月に配信リリースした「ぎゅっと。」がYouTube再生2,000万再生、ストリーミング数は7,500万再生を突破した、女性目線のラブソングを歌うシンガーソングライター“もさを。”が、LINE MUSICユーザーとのコラボレーションにより完成した最新曲「桜恋」の楽曲配信がスタートした。

「桜恋」は、LINE MUSICの“卒恋ソング”キャンペーンにてSNSで集められた、ユーザーの恋愛のエピソードを元に作られた最新曲。卒業を迎えても結局想いを伝えられないまま……といった“叶わない恋”をテーマにしたラブソングとなっている。

また、LINE MUSICでは、ユーザー参加型の特別なミュージックビデオの独占先行配信もスタート。こちらはファンから寄せられた学生時代の想い出写真・動画によって構成されており、投稿が採用されたファンのニックネームがエンドロールにクレジットされている。

■もさを。 コメント


色んな表情や景色で、世界に1枚しかない写真と、皆さんの恋のエピソードを元に作詞作曲させて頂いた、僕と皆さんとの素敵な作品が完成しました。ありがとうございました。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ