高橋一生演じる日高【彩子】、柄本佑“陸”への「超愛している」に「最高カップルすぎて好き」

テレビドガッチ

綾瀬はるかが主演を務める『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第6話が、2月21日に放送。インターネット上では、高橋一生演じる日高【彩子】の不意打ちの告白に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

上昇志向が強く、頑張りすぎて失敗をしてしまうあわてんぼうの警視庁捜査一課刑事・ 望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋)の魂が入れ替わる前代未聞のスイッチエンターテインメント。こちらでは、入れ替わった後の人物名を【〇〇】と表記する。

日高【彩子】は、彩子【日高】が使うコインロッカーには、常に付箋が挟まっていることに気づく。そこで、渡辺陸(柄本佑)と落ち合い、都内にある付箋の挟まったロッカーを探すよう指示を出した。「付箋を挟んでおけば、誰かが開けたって気づくでしょ。こんなことをするのは用心深い犯罪者。つまり、日高くらいってこと」と述べる。以前、ロッカーを調べたことのある陸は、付箋が挟んであったかどうかと疑うが、日高【彩子】は強引に「気づかなかっただけよ。とにかく、今、日高が使っているコインロッカーを見つけて。付箋が挟まっている箱を見つけたら、中にあるリストを持ち出して。夕方までに。大至急!」と大金を渡し、“便利屋”の陸として依頼した。

陸が一人で探していると、湯浅和男(迫田孝也)が仲間を連れてやって来た。陸は、彼らにギャラと、見つけた人にボーナスを渡すと約束。すると、一人が付箋の挟まったロッカーを見つけた。暗証番号付きのコインロッカーだが、ある方法を利用して開けてもらった。

陸は日高【彩子】に電話。リストが手に入ったことを報告すると、日高【彩子】は「陸、お手柄!」と大喜び。さらに箱には、リストと一緒に例の漫画「暗闇の清掃人Φ」が入っていた。表紙を見た程度の日高【彩子】に、中身を見た陸は「主人公は清掃会社に勤めるΦ(ファイ)っていう青年なんだけどさ、そいつがミスターXからの指令を受けて、法では裁けない悪い奴らを殺していくんだけど、このミスターXからの指令が、数字できているんだよ。どういう事件かは知らないけど、これって関係ない?」と疑問を投げかける。

その頃、日高【彩子】は、「9」と落書きされている歩道橋に来ていた。何かをひらめいたのか「ありがとう……陸。超愛してる!」と返して電話を切った。日高【彩子】は、今日、陸が見つけたリストに書かれていた9に関連する人物が殺されると推理。八巻英雄(溝端淳平)を連れて警備会社社長・久米の自宅で彩子【日高】を待ち伏せするが、彩子【日高】はすでに侵入していて……。

ネット上では、日高と陸のコンビについて「日高状態で陸に超愛してるって言っちゃう彩子も日高の声で愛してるって言われても満更じゃない陸くん最高カップルすぎて好き」「ラストは日高(彩子)と陸が付き合ってくれ。もうそれが見たい……」「陸くん好きだけど、有能さ(優しさ)と怪しさのミルフィーユ状態で全然安心できない」との声があった。

次回第7話は2月28日に放送。息子・日高【彩子】が記憶喪失になったと聞いて心配した父・満(木場勝己)から連絡が入る。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ