卵が入って彩りもキレイ あと一品という時にパパッと作れる『キャベツと豆苗の簡単サラダ』

grape

『おうち時間』で、毎日、夕食のメニューを考える日々が続いています。ようやくメイン料理の献立を考えたところで、あと一品あれば…と思う時ってありますよね。

かといって、あまり時間もかけられないという時、手早くサラダができたら大助かりです。

今回は、コンビニやスーパーでキャベツや豆苗を調達して、パパッと作れる簡単サラダのレシピを紹介します。

彩りもキレイで子どもでも食べやすく、あっという間に「ペロリっ!」と食べちゃうこと間違いなしです。

材料:
・市販の千切りキャベツ 1袋
・豆苗 1/2パック
・卵 2個
・ツナ 1缶
・マヨネーズ 大さじ3
・すりごま 大さじ2
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
・ほんだし 小さじ1
・粒マスタード 大さじ1
・ブラックペッパー 適量

作り方:
1.ボウルにマヨネーズ、すりごま、めんつゆ、ほんだし、粒マスタード、ブラックペッパーを入れ、混ぜておく。

2.豆苗は洗って食べやすい大きさに切り、水気をよく切る。

3.卵を耐熱容器に入れて軽く混ぜ、ラップをして600wの電子レンジで1分30秒加熱する。

4.箸で3の卵をほぐす。

5.1のボウルにキャベツと豆苗を入れて調味料となじませる。

6.ある程度混ざったら、卵とツナを入れてあえれば完成。

※写真は工程3

※写真は工程4

めんつゆの甘みが、ツナのマイルドな味わいや卵とマッチして、いくらでも食べられますよ。

時間のない時には、市販の千切りキャベツや生で食べられる豆苗を活用して、パパッと一品作ってしまいましょう。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ