ラップトップ環境に特化したデスクマット。スタンドもホルダーも自由に配置

210219cozemat_01
Image: Kickstarter

ミニマルな基地を持ち運ぶ。

ラップトップをメインPCとして使っている人も多いであろうこの頃。ラップトップの作業環境をさらに向上させるために、多機能デスクマットというチョイスはいかがでしょ?



Kickstarterでキャンペーン中の「COZE MAT」は、ラップトップのことを考えたモジュール式のデスクマット。マット中央にはラップトップスタンドが仕込まれていて、ここがメインの作業環境になります。もうPCの裏側にスタンドを貼らなくて良いのだぜ。
210219cozemat_02
Image: Kickstarter

左右のスペースには、オーガナイザー、ワイヤレスチャージャー、マウスパッド、メモ置き場などを配置可能。例えば右手前にはマウスパッドを、左上にはワイヤレスチャージャーを設定したり、逆にマウスを使わない人はメモエリアを右側に配置したりと、組み合わせ自在。左手でマウスを使う場合にも良さそうですね。
210219cozemat_03
Image: Kickstarter

左右のエリアを折りたたんで、シンプルにラップトップスタンドとして使っても良し。このくらい薄くなるなら、リビングや自室、コワーキングスペースなどに持っていくのも良さげ。カフェで広げるには大きめの机がいるかなぁ。
210219cozemat_04
Image: Kickstarter

整理整頓のためにはスペースを仕切ることが大事と言われますが、デスクマットもある意味で仕切り。ラップトップはここ、それ以外はここ、というようにエリアを区切ることで、見た目にもスッキリするし自分だけの特設基地感がして気持ちも生産性もアガる気がしますよ。デスクもキレイに保てますしね。

目標金額を大幅に達成した「COZE MAT」は、380香港ドル(約5,190円)の出資からリワードとして今年6月ごろに発送予定。PCデスクの改革を考えてるなら、マットから変えてみるのもアリな切り口かも。

Source: Kickstarter

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ