戸田恵梨香、ドラマ収録現場でまき散らす“妻”色香に新婚夫「困惑のワケ」!

アサ芸プラス


 現在、放送中のドラマ「俺の家の話」(TBS系)で、戸田恵梨香(32)の色香が話題となっている。

西田敏行(73)扮する能楽宗家の婚約者で、謎の介護士が戸田の役どころ。40歳差を感じさせない西田とのイチャイチャっぷりは、ミステリアスな役柄もあいまって妖艶さが増している。これも昨年末に、俳優の松坂桃李(32)と結婚した副産物なのだろう。現場の関係者も、戸田にメロメロになっているという。

「初回に和服姿で登場するシーンがありましたが、ミステリアスな役柄そのままに、息を飲むような艶っぽさでした。後れ毛がのぞく襟元に、皆の目が釘付けになっていたほどです」(ドラマ関係者)

そんな“既婚者の色香”のおかげで、共演者やスタッフとの関係も良好だという。前出・ドラマ関係者が続ける。

「撮影の合間は共演陣と談笑していますが、常に輪の中心にいるのが戸田。新婚ネタで冷やかされることもあるようですが、そんなムードを楽しんでいる余裕すらあります。スケジュールが押しても文句も言わず、分け隔てなく接してくれるので、スタッフ受けも抜群です。コロナ禍の影響もありますが、撮影終わりは新婚らしく、まっすぐ帰宅しているようです」

直行直帰にホッと胸をなでおろしているのが、新婚夫の松坂だろう。戸田の「悪癖再発」にヒヤヒヤしているというのだ。それは、いわゆる「共演者キラー」というヤツ。戸田は業界でも1、2を争う恋多き女優と呼ばれてきた。過去に噂になった相手をざっと数えあげるにも、片手では足りないほど。松山ケンイチ(35)を先頭に、関ジャニ∞の村上信吾(39)と加瀬亮(46)、成田凌(27)…。その後も勝地涼(34)とのデートがたびたび目撃され、綾野剛(39)に至っては両親に紹介までしている。夫の松坂も含めて、戸田と恋仲になった全員が共演者なのだ。芸能プロ関係者が言う。

「戸田は作品にのめり込むタイプ。撮影が終わっても役柄のテンションのまま、共演者と恋仲になってしまう。『俺の家の話』も回を重ね、長瀬智也(42)との仲が急接近しだし、現場でもいい雰囲気になってきていると聞く。物語の展開以上に注目が集まっていますよ」(芸能プロ関係者)

同業である松坂の耳にも噂は入っており、気をもんでいるらしいのだ。

そんな戸田の奔放な振る舞いから共演者を落とすテクまで、2月22日発売の週刊アサヒ芸能3月4日号が詳報している。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ