【扨】コレなんと読む?日常で実はよく使ってます!

liBae


難読漢字シリーズ、今回は「扨」という漢字についてです。
一体何と読むかご存じですか?
実はとても身近な言葉です。おそらく今日も使用したのではないでしょうか。それでは解説していきます!

(1)「扨」の読み方


それではさっそく答えをお伝えしたいと思います。
「扨」は「さて」と読みます。他の読み方はありません。
主に物事を始めようとするときに発するあの言葉です。
おそらく一日一回は思い浮かべたり口に出している言葉ではないでしょうか。

(2)「扨」の意味


何気なく使用している「さて」の意味、説明できますか。
多くの方が話題を改める際に使用する接続詞としての意味を思い浮かべるのではないでしょうか。
実はその他にも意味があり、前の話題に言葉を続ける時や前の話題に反する話題を続けようとする時の接続詞としての意味、また深く関心する際の心情を表すときの言葉としての意味も持ち合わせています。

(3)「扨」の豆知識


「扨」は日本で作られたいわゆる国字です。なかなか見かけない文字ですが純粋な日本生まれの文字です。
それゆえ知っている人も少なく、漢検でいうと1級レベルの漢字だそうです。
日本人なら知っておきたい文字ですね。

(4)「扨」の類語


「ところで」「一方」「それから」「しかし」「どころが」「なんとまあ」などがあげられます。
意外と類語がたくさんあり、汎用性の高い言葉であることがわかりました。

今回は「扨」という漢字についてご紹介しました。
普段何気なく利用している言葉にも漢字があるのですね。
この際によく使用するけれど漢字で書くとわからない言葉を調べてみてはいかがでしょうか。
(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ