正統派な「美形ホワイト」パンツの着まわし3選

GISELe

もはや安心感だけではもの足りないパンツ。「ラクしてキレイ」「かわいいハンサム」など、着まわし力を裏づけるさらに多くの利点を求めたい。本来のイメージどおりに、ときには意外性を含ませて。選ばれしアイテムの役割が生きるスタイリングを伝授。

【画像一覧】すべての着まわしスタイル

HANDSOME WHITE
「正統派な美形ホワイト」
□抜けをもたらす清涼感のある白さ
□ほっこりしないハリのある素材

白パンツ 8,990円+税/プラステ ワイドをストレートに寄せたことで美脚効果がUP。ノンタックが今っぽい。

A. one tone white
異なる白を「まとめる」

やさしいトップスとシャープなパンツ。素材の違いで白の強弱を楽しむ
パンツは着まわし。コットンプルオーバー 22,000円+税/nagonstans 中に着たタートルネックトップス 2,990円+税/UNIQLO バッグ 6,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ブーツ 5,500円+税/グローバルワーク(アダストリア) タートルネックをINに仕込み、いろいろな白を重ねるイメージ。ややパキッとしたトーンの白でそろえることで膨張せず、スマートに見せることが可能。端正なセンタープレスが縦ラインを強調し、トップスレイヤードをスラリと見せる結果に。

B. smart monotone
モノトーンを「軽くする」

白黒チェックの主張を支えつつ重みを分散させるハリのある白
パンツは着まわし。オーバーチェックショートコート 11,000円+税/LAGUAGEM(バロックジャパンリミテッド) 黒クルーネックプルオーバー 36,000円+税/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) バッグ 6,355円+税/EMODA(EMODA ルミネエスト新宿店) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 重みを助長しかねない黒インナーも、ジャケットの柄を引き締めるのには必要不可欠。マニッシュなスタイリングだけに、パンプスで女性らしさを加味。

C. keep it clean
あせたスエットを「正す」

古着みたいな加工のスエットを美形パンツでクリーンにシフト
パンツは着まわし。ネイビーダブルフェイスコート 27,400円(税込み)/バナナ・リパブリック ロゴスエット 7,000円+税/Ungrid ソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) シューズ 8,900円+税/A de Vivre 色落ち加工がほどこされたスエットなら、白とのコントラストもわずかになごむ。ハンサムなネイビーのコートにスラックス風のパンツでマニッシュなスタイルを仕立てれば、赤いスエットも大人顔。ジャケットとパンツをセットアップのように解釈することでさらに上品に。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ