ちょっと飽きてきたかも...彼氏との【マンネリ化】を感じた時に試してみる方法って?

ハウコレ



付き合いたての頃は何をするにしても初めてのことばかりですから、新鮮味があるのでお互いにドキドキするかと思います。

デートはもちろんのこと、ふたりで一緒にいてもラブラブで円満な関係ですが、半年や1年が経つと新鮮味が徐々になくなります。

彼氏と長く付き合ってくると、一緒にいてもワンパターンになりがちですから、マンネリ化を感じてしまい、自然とお互いの気持が冷めてきます。

そこでこの記事では、彼氏とのマンネリ化を感じた時に試してみる方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

■業務的に会わない
彼氏と長い間付き合ってきますと、業務みたいに会うのが当たり前の関係になっていますから、新しい刺激が少なくなりマンネリ化する原因です。

こうした関係が続いてしまうと、彼氏は「私に対して気持ちがなくなってないか」不安を感じる場合もあります。

マンネリ化を感じているのでしたら、彼氏を会う頻度を減らして少しだけ距離を置いてみましょう。

心から「寂しいな」「彼氏に会いたいな」と思うのでしたら、マンネリ化を解消できますので、以前のようなラブラブな関係に戻れるかもしれません。

■共通の友達と複数で会う
いつも彼氏とふたりで会ってデートをしているカップルは、毎回同じような場所に行ってしまい、刺激が薄れています。

彼氏との間に刺激が無くなっているからこそ、マンネリ化を感じてしまい、気持ちが離れる原因になります。

マンネリ化を防ぐためにも、共通の友達と複数で会って遊ぶようにすることで、新しい刺激が見つかりますから、離れた心も距離が近くなるかもしれません。

■思い切って旅行に行く
デートプランがいつもショッピングモールや映画館など、定番の場所ばかり行ってしまうと、仲の良いカップルでもマンネリ化になります。

毎回同じデートプランですと「いつもここばかりだな」と感じてしまい、飽きてきますから、思い切って旅行に行きましょう。

国内でも良いですし、勇気を出して海外に旅行に行くことで、新鮮味や刺激がありますから、ドキドキしてマンネリ化が解消されます。

■お互いに楽しめる趣味を始める
お互いにこれと言って趣味がないカップルですと、自然と楽しみも少なくなってきますから、付き合っていてもつまらなくなります。

やはり大好きな彼氏と付き合うのでしたら、毎日が楽しい恋愛がしたいですから、一緒にできる趣味を見つけましょう。

たとえゴルフや釣りなど、お互いに共有できる趣味があることで、楽しい恋愛やデートができますから、マンネリ化を防げます。

■まとめ
マンネリ化になりやすいカップルは、新鮮味や刺激が無くなったり飽きてしまうのが原因ですから、これまでしたことのない物にチャレンジしましょう。

お互いの気持ちや行動などを理解することでマンネリも回避できますから、しっかりと伝えて、円満なカップルが維持できます。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ