47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権!【24】「上野村のきのこカレー」|群馬県

イエモネ

みなさんどんなカレーが好きですか? ビーフ? ポーク? チキン? 日本全国にはご当地食材を使ったクマやトマト、サクランボなど、ご当地カレーが目白押し! インパクトが強すぎてその味まで舌が追い付けないこともありますが!? お家で楽しめるお取り寄せご当地カレーの第24回目は、群馬県の「上野村のきのこカレー」を紹介します。

お取り寄せご当地カレー群馬県上野村のきのこカレー

群馬県の一番小さな村から生まれる“きのこカレー”



群馬県の南西に位置し、県内で一番小さな村が「上野村」。関東最大級の鍾乳洞「不二洞」や星空の美しさでも近年注目されているのですが、この上野村の特産品のひとつが“シイタケ”。



キノコ嫌いな人からしたら“エ~ッ、シイタケ・・・”という感じかもしれませんが、肉厚でトロトロのシイタケは、今までのシイタケの概念を覆します! ほら、パッケージだってどこかロハスなナチュラル系で、手に取ってみたくなるでしょ!

トロ&シャキのシイタケ×マイタケのコラボが絶妙



湯煎したパウチを開けてみると、ルーを差し置き黒々したシイタケが出てくるは出てくるは! ゴロゴロ感がハンパないのですが、チキンベースの淡く黄色みがかったルーからは、スパイス感が抑えられたクリーミーな風味が広がります。



かなり存在感があるシイタケは、もちろん上野村産を使用。ひと口食べてみれば、その肉厚感に驚くこと間違いなし! とろりとした食感も加わり、ゼリーとはちょっと大げさですが、口の中でゆっくり溶けていくやわらかな肉を食べているような食感がたまりませんッ! キノコ特有の臭みやエグミがないのも高ポイント。



このトロトロのシイタケにアクセントをつけるのが、シャキシャキした群馬県産のマイタケ。トロ&シャキの絶妙の歯ごたえを演出する、シイタケ×マイタケのコラボは至福のハーモニー。シイタケの新しいおいしさを再発見できるような、そんな風味を楽しむことができます。

カレーに負けないシイタケのおいしさ再発見!



カレーのルーに負けない、とろりとした新しいキノコの風味がしっかり主張するバランス感は見事。標高700mが生む朝晩の寒暖差が、驚くほど肉厚のシイタケを育てるのだとか。脇役になることが多いシイタケですが、これほど前面で主張し、口の中でとろける新たな魅力を感じさせるのでした。

【上野村のきのこカレーDATA】
インパクト ★★★☆☆
甘さ ★★★☆☆
辛さ ★★☆☆☆
おいしさ ★★★★☆
(おいしさ/★リピートしない ★★1食で十分 ★★★おいしくて満足 ★★★★リピートしたい ★★★★★探してでももう一度食べたい)
※あくまでも個人的な見解なのでご参考程度に!

【上野村のきのこカレー】
540円(税込)
内容量:210g
賞味期限:―
[十石市場]

[All Photos by (C)tawawa]

>>>「47都道府県お取り寄せご当地カレー選手権」バックナンバーはこちら

>>>永遠の定番もシェアNo.1商品も!食のプロがレトルトカレー定番5品を比較

>>>無印良品のレトルトカレー人気ランキングTOP10位発表!実食ルポもね

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ