子どもっぽい恋からの脱却! 大人女子の恋愛に必要なもの3つ




10代や20代前半のころはまだまだ相手を束縛したり、逆に束縛し返されたり、お互いにお互いのことを縛り付け制限を設けることで愛情を確認し合ったりしていました。しかしアラサーになった今、ファッション・センス・仕事への関わり方など、さまざまなものをアップデートしていく時期に差し掛かっています。それなら恋愛も「大人の恋愛」にアップデートする必要があるのでは?

素敵な男性との縁を結ぶために

仕事に趣味に邁進している大人女子。それなのに恋愛だけいつまでも幼稚だなんて、少しチグハグな印象を受けます。恋愛の酸いも甘いも知り尽くした大人女子の恋の相手は、やはりこちらも恋愛において経験がそれなりに豊富な大人男子。相手を見る目が養われている大人男子を恋に落とすためには、子どもっぽい恋愛スタイルから大人の恋愛スタイルにアップデートさせなければならないのです。

大人の恋に必要な要素とは?

1. 内面の素晴らしさでも勝負できるようにする

「魅力というのは内面から溢れ出るものだと思います。若さはある意味一種の武器ですが、若い子はまだまだ未熟で大人の女性のような内面の美しさはないですよね」(35歳/経営/男性)

▽ 女性の魅力は年齢や外見だけでは判断しきれません。それよりももっと重要なのは内面の輝き。大人の魅力とは外見と内面との相乗効果で成り立つものなのです。
知性と品性を磨き、そして自信や余裕を身につければ「中身のない女性ではない」と思わせることだってできるでしょう。

2. 受け身にならない

「若いころは男性がチヤホヤしてくれたのにと嘆いている俺の女友達。そりゃ、もう若くないんだからいつまでも昔の恋愛スタイルではやっていけないでしょ」(33歳/営業/男性)

▽ 若さはそれだけでアドバンテージでした。しかしそれを失った今、積極的に行動することが大切なのです。駆け引きをしすぎたり、常に受け身な姿勢はもう封印したほうがいいでしょう。

3. しっかりと自立する



「恋愛を楽しむのはいいけれど、それがすべてになってしまうのはどうなのかなと思います。しっかりと自分の世界も持っていてほしいものですよ」(30歳/SE/男性)

▽ 若いころは彼氏が自分の生活の中心にいて、どのようなときでも彼氏優先で動いていた人も少なくないのではないでしょうか。しかし大人になった今、「世界の中心は彼氏なの」というスタイルはあまり受け入れられません。彼氏に依存する恋愛なんて、大人女子には似合わないと思いませんか?
仕事に趣味、友達――そういう自分の日常の中に彼氏も混ざっている……というくらいの“ゆるさ”が求められるということです。

大人の恋愛は、若かりし日のそれに比べると自由度の高いものだと言えるかもしれません。素敵な恋愛をするために、上記のポイントをしっかりと抑えていきましょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ