羊っぽいこの漢字…何?【恙ない】読めたらドヤれます!

liBae


難読漢字シリーズ、今回は「恙ない」です。
この漢字、読めたらかなりすごいです。
一体なんと読むのでしょうか。予想しながら読み進めてみてください!

(1)「恙ない」の読みは?


さて、答えは出ましたか?もちろん「ひつじない」ではないです。
「恙ない」は「つつがない」と読みます。

「恙(つつが)」単体での意味は非常にネガティブなものです。
ツツガムシという伝染病を介するダニの一種を表す文字として使われていたり、古語では病そのものをあらわす言葉でした。
そんなネガティブワード「恙」が含まれている「恙ない」とは一体どのような意味となるのでしょうか。

(2)「恙ない」の意味は?


「恙ない」、つまり「病気ない」ということから「平穏無事である様」を意味します。
とてもポジティブな意味でした。
友人に近況を聞かれた際、「恙なくやっているよ」と言うと過剰な幸せアピールをせず謙虚なイメージで難なくやっていることをアピールできます。
もっとも、友人が恙ないの意味を知っている前提ですが…

(3)「恙ない」の由来は?


先ほど少し触れたように「恙」が「無い」状態から転じたものとなります。
由来は所説あるのでもう一つ紹介しておきます。
ツツガムシによる伝染病が流行った古代中国で、感染していないかどうか確認するため「つつがない」と声を掛け合ったことから転じたという説もあるそうです。

(4)「恙ない」の類語は?


「滞りない」、「別条ない」など悪いことがない状態の言葉があげられます。

今回は「恙ない」についてご紹介しました。
なかなか使用しない言葉なので意味を初めて知ったという方もいるのではないでしょうか。
この機会にぜひ覚えて日常生活で使用してみてくださいね!
(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ