ファミリーマート、昨年大好評だった「チーズつくね串」が再登場

しらべぇ




2月23日(火)から『ファミリーマート』のホットスナック串物シリーズで売上No.1の人気商品「鶏つくね串」から、ダイス状のチーズを練り込んだ「チーズつくね串」(税込135円)が全国で発売される。

■「チーズつくね串」が再登場




「チーズつくね串」は、2020年に同社のホットスナックの串物シリーズで不動の売上 No.1 商品の「鶏つくね串」の新商品として発売され、大好評。このほど、満を持して再発売が決定したという。

鶏肉と相性の良いチェダーチーズがダイス状に練り込まれ、隠し味として鰹節エキスを加えることで、つくねのうま味とチーズのコクが感じられるよう仕上げられているとのこと。

関連記事:ローソン、ボリューム最強のホットスナックが登場 焼鳥と比べると…

■「売上No.1」納得の反響ぶり


インターネット上でも、ファミリーマートの「鶏つくね串」については「ファミマの鶏つくね串っておいしいよね~」「初めて食べたけどおいしい」「売ってたら即買い」など、ホットスナックの串物シリーズで売上No.1であることも納得する反響ぶり。

19日に「チーズつくね串」再発売の情報が解禁されると、「再登場ですってよ! しかもチーズ! おいしそう!」と、発売日を心待ちにするような投稿も見受けられた。

■21日(日)までおむすび5種が10円引き


ちなみにファミリーマートでは、2月21日(日)までの期間、定番具材5種のおむすびが10円引きとなるキャンペーンが、沖縄県を除く全国の店舗で実施されている。

《10円引き対象となるおむすび》

手巻・日高昆布(税込118円)/手巻・紀州南高梅(税込120円)/手巻・シーチキンマヨネーズ(税込124円)/手巻・熟成紅しゃけ(税込150円)/手巻・辛子明太子(税込150円)


オリジナル商品の食品添加物の削減に積極的に取り組んできた同社。おむすびなどの米飯類は、2002年から合成着色料などの使用を中止、2005年には天然甘味料の使用も中止している。

今回のキャンペーンは、そんな食品添加物の削減の取り組みを広める目的で実施されているという。

・合わせて読みたい→ファミマ、数量限定のコーン串 懐かしさを感じる理由は隠し味にあった

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ