石橋菜津美がシングルマザーに 昨年に出産「結婚=出産の考え方はなく…お互いの希望により結婚はせず」

 女優の石橋菜津美(28)が19日、自身のインスタグラムで、昨年に子どもを出産していたことを明かした。

 石橋は3カ月ぶりの更新で、「とてもプライベートな事であるのと、この大変な時期に私がこのような発表をすることに相応しい人間であるかも悩んだのですが、隠す事でもないので皆様にご報告させて頂きたいと思います」と前置きし、「私事ですが、昨年、子供を出産致しました」と報告。そして「いろんなご意見があると思いますが、私には結婚=出産 出産=結婚の考え方はなく、お互いの希望により結婚はせず、私の母をはじめ愛情を注いでくれる家族と一緒に育てています」と続け、結婚はせずにシングルマザーとして子どもを育てていくことを報告した。

 笑顔でベビーを抱く画像をアップし、「毎日大変ですが、可愛くて幸せです。こわいくらい幸せです」と母となった喜びをつづった石橋。「最後に、こんなに更新されない私のインスタをフォローしてくださる皆様本当にありがとうございます。色々なことをお知らせできる様に頑張ります!」と締めくくった。

 石橋は2008年に芸能界デビューし、翌09年にフジテレビ「メイちゃんの執事」で地上波の連続ドラマに初出演。同年にはTBSのスペシャルドラマ「ケータイ恋愛小説 君のせい」でヒロインを演じた。近年はNHK「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」、フジテレビオンデマンド・Netflix「夫のちんぽが入らない」で主演を務めた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ