SixTONES・ジェシー「Jr.のときは1年に1~2曲もらう感じだったので…」アルバムリリースの喜びを語る

TOKYO FM+

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。2月13日(土)の放送は、SixTONESのジェシーさんが登場。ニューシングル「僕が僕じゃないみたいだ」やファーストアルバム『1ST』制作時の話、さらにはSixTONESの今後についても語ってくれました。


◆新曲は“男心”を歌ったラブソング
――SixTONESは、2月17日(水)にニューシングル「僕が僕じゃないみたいだ」をリリースしました。これはどういった楽曲ですか?

ジェシー:通算4枚目のシングルで、男心を歌ったラブソングです。切なさもあり、ちょっとした笑みもこぼれるような、これまでのSixTONESにはない楽曲でエモい感じにもなっていますし、ミュージックビデオもキレイですね。あとはちょっとロックテイストもあり“嘘”をテーマにした楽曲です。

――ジェシーさんが歌うなかでの注目ポイントは?

ジェシー:落ちサビですかね。“笑えるな 君のせいだ”っていう歌詞が好きなんですけど、“実際に言えるのかな”みたいな(笑)。苦しそうに歌っているのか笑っているのか、よくわからないような表情でミュージックビデオに挑んだんですけど、いろいろな感情がそれぞれ浮かぶと思うので、その落ちサビをぜひ聴いていただきたいですね。

――今回のミュージックビデオでは、初めてダンスをしていないですよね。戸惑いはありました?

ジェシー:どうなんだろう。まだ早いのかなっていう気持ちも正直あったんですけど、今後もいろいろなことに挑戦していくし、これまでにもいろいろと踊ってきたので。まぁSixTONESはあまり踊らないほうですけど(笑)。でも、いままでよりもそれぞれの表情をメインにしたミュージックビデオになっているので、そこもぜひ観てほしいですね。

◆「何十曲もデモをいただいて…」
――レコーディングのときはどんなことに気をつけていますか?

ジェシー:楽曲一つひとつが違うテーマでできあがっているので、それに合った気持ちでやっていますし、激しい曲は本当にがなったり(アルバム『1ST』収録曲の)「Special Order」では喉を使って歌ったりと“ギャップを見せられたらいいな”という気持ちでレコーディングしました。あとはもう自由に歌っています。全然違う譜割でふざけたりしてスタッフさんたちと笑ったり、逆にその(録音)テイクを僕だけもらっちゃうみたいな(笑)。

――超レアなお宝もあるんですね。そして、初回盤Bには1月6日(水)にリリースされたファーストアルバム『1ST』の制作の裏側に迫ったドキュメンタリー映像が収録されていますが、いかがでした?

ジェシー:贅沢でしたね。ジャニーズJr.のときは1年に1~2曲もらう感じだったんですけど、(今回のアルバム制作にあたり)何十曲もデモをいただいて“このなかから選べるんだ”っていう喜びが増えて、それまでとはまた違った気持ちになりましたね。しかも、楽曲のテイストが違うものがいろいろあって、それを世の中に発信できるよろこびもありました。自分たちもカラオケで歌ったりしますし。夢がいくつも叶いましたね。

――デモは何十曲もあったんですか?

ジェシー:60~80曲ぐらいありました。どれもいい曲ばかりで絞るのが大変でしたね。

――出す曲によって、SixTONESの色も決まりますもんね。

ジェシー:そうですね。でも楽しかったですね。

――そのなかには、今後リリースされる曲もあるんですか?

ジェシー:あると思いますよ。

――SixTONESはデビューして2年目に入りましたが、今後はどんなことをやりたいですか?

ジェシー:いまは大変な時期ですけど、こうして(新曲を)リリースできることはすごくうれしいですし、1年目にやってきたことと変わらずに2年目もやっていきたいなと。あとは個々に、役者だったり、バラエティだったり、舞台だったりをいろいろと磨いて、SixTONESの一人ひとりがもっと強い人間になって、集まったときの6人をぜひ見てほしいですね。

【番組からのお知らせ&プレゼント】
次回2月20日(土)放送の「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」は、ももいろクローバーZの百田夏菜子さん、高城れにさんがゲストに登場! そして、宮城の「だて正夢」5kgを3名様、または産地直送サイトやJAタウンで使える「JAタウンギフトカード(4,500円分)」を1名様にプレゼントします。番組Webサイトからご応募ください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年2月21日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ