プロポーズされる子は知っている! 彼の結婚願望を引き出す女性の特徴




「交際当初は『結婚したい』って言ってくれたのに、なかなか具体的な結婚の話にならない」「いつになったらプロポーズしてくれるの?」などなど、プロポーズ待ちの女性もいるでしょう。プロポーズをされる子とされない子の違いってなんなのでしょうか……?
そこで今回は、「『結婚したくなる彼女』の特徴」をご紹介します。

自分史上最高の彼女

「自分史上最高の彼女なら逃すまいと結婚も考えるでしょ。歴代の彼女で一番優しくて、一番自分を理解してくれる子ならやっていけそう」(30代・IT)

▽ 彼からプロポーズを引き出すためには、彼史上最高の彼女になるのが手っ取り早いのかもしれませんが……、彼史上最高の彼女になるって簡単ではないですよね。でもまぁ、しっかり自分磨きをして優しさを忘れなければ、パートナー候補になれる可能性は高いです!

安心感・安定感がある

「安心感と安定感があると結婚生活もなんとなく想像できるよね。ケンカばかりの状態では一緒に暮らしたいなんて絶対に思わないから」(30代・営業)

▽ 刺激のある恋愛は楽しいですが、結婚を考えられる彼女になりたいのなら、刺激よりも安心感と安定感。穏やかに交際が続けば、彼も何かのタイミングであなたとの結婚を考えるかもしれません。

一緒にいると前向きになれる

「今の彼女は底抜けにポジティブ。一緒にいると前向きになれるし、こっちの長所をたくさん引き出してくれるから、いろんなことにチャレンジできる」(20代・商社)

▽ 「一緒にいるとエネルギーを奪われて疲れる……」では結婚も考えられません。結婚を前向きに考えられるのは、エネルギーをくれる彼女!「この子と一緒にいると人生が豊かになる!」と思えたら結婚も考えますって。

自立していて彼に依存していない



「結婚せずとも一人で生きていけるような自立した子なら結婚したい。自立していない子って往々にして依存してきて重いし、わがままだから無理」(30代・メーカー)

▽ 「働きたくないから結婚したい」「養ってもらいたい」など、他力本願で生きようとしている女性と結婚したいと思う男性はそういません。よほど惚れ込んでいるのならプロポーズもするでしょうが……まともな男性ならその人間性にがっかりして離れるでしょう。結婚うんぬんの前に自分自身がしっかり自立しないと。

思い描く将来が似ている

「いずれ結婚はしたいけど、前妻との間に子どもがいるためもう子どもは欲しいと思わないし、老後は田舎でゆっくり暮らしたい。そのへんの将来像が一致していないと結婚は考えられないかな」(30代・不動産)

▽ 性格は合うけど思い描く将来が全然違う……では、結婚をしてもすれ違うのが目に見えます。彼の将来像に無理に合わせる必要はないですが、どうしても彼と結婚したいのなら、合わせられる範囲で合わせたほうが得策です。「おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいられそう!」と思えたら、彼だってあなたとの結婚を考え始めるのでは?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ