筧美和子、有吉弘行の「口がナイキ」いじりもネタにして返す“大人の対応”

モデルで女優の筧美和子が、お笑い芸人の有吉弘行からラジオ番組で「口がナイキのマークみたい」といじられたことに対してSNSでリアクションして反響を呼んだ。しかも有吉がその見事な返しに「ナイス!」と応じてさらに注目を集めており、自宅待機中の筧が元気そうにツイートしたことでファンも安心したようである。

2月14日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、有吉弘行とアシスタントのデンジャラス・安田和博がJFNニュースを担当する大久保アナウンサーからバレンタインチョコをもらったという話題になった。

有吉によると大久保アナは囁くように「これほうれんそうですけど」と言葉を添えて渡してくれたそうで、その時のいたずらっぽく笑った表情を「口元をひん曲げながら、ナイキみたいになってた。筧美和子みたいになってた」とたとえた。デンジャラス安田はさすがに「ナイキみたいだけでいいだろ! なんで筧美和子を入れるんだよ!」と窘めたが、有吉は止めるどころか「大久保さんがナイキみたいに、筧美和子の口みたいに『フン』ってひん曲がった感じで笑ってた」といじり倒したのである。

筧美和子は、有吉のトークをオンエア後にradikoで聴いたという。18日午前0時過ぎにTwitterでナイキのマークがはいったキャップをかぶり、口をひん曲げた表情とともに「ナイキは今日も健在です」とツイートしたところ、フォロワーから「悪い顔しててワロタw」、「美和子ちゃんあれだけディスられてもネタにして返す大人な対応」、「筧美和子ちゃん、このtweetを見てファンになりました」と反響があった。

すると有吉がリツイートして「ナイス!」と称えたため、こちらにも「筧美和子さま 絶妙に面白い 笑 こういう返しができる人! 大好きです」、「筧さん優しい♪ 笑」、「聞いて尚♪お口サイコーです」、「ナイスですねー」などの声が寄せられており、さらに「レイク!」、「テラスハウスの時から大好きです♪ 凄くかわいいと思っています」と筧が出演したCMやブレイクのきっかけになった番組を思い浮かべる人も見受けられた。

筧美和子は以前からナイキを愛用しており、インスタグラムにナイキのスポーツブラを着た姿を投稿したこともあった。リアリティ番組『テラスハウス』にはグラビアアイドル「みーこ」として2013年5月から12月まで出演して注目を集め、その後人気が高まるとともにネット上で「口元が曲がっている」と囁かれるようになり、有吉は2019年12月8日放送の『SUNDAY NIGHT DREAMER』ですでに「筧美和子ちゃんの口がナイキみたいになってるのは内緒」と話していたものだ。

そんな有吉は、2014年2月に『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で当時19歳の筧美和子が写真集を出したことから「スタイルが良い」と話題に取り上げていた。2016年4月には筧美和子が『有吉反省会カミングアウトSP』(日本テレビ系)でゲスト反省人として「せっかくのおっぱいを隠してしまうこと」を反省。筧は2018年10月にラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)でその『有吉反省会』を振り返ってエピソードを明かしている。有吉に胸の色を「たとえるなら、どんな色なの?」と聞かれた筧は「ブタ」と答えて周囲をざわつかせてしまい「ヤバイこと言っちゃったかな?」と不安になったところ、有吉が口パクで「大丈夫、大丈夫」とフォローして落ち着かせてくれたという。その後も2019年7月にバラエティ特番『有吉と採点したがる女たち』(TBS系)に出演したり、教養バラエティ番組『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(NHK総合)で今年の1月にゲスト出演するなどなにかと縁がある。

ABCテレビのドラマ+『ももいろ あんずいろ さくらいろ』(2月21日よりスタート)で主演を務める予定だったが、新型コロナウイルスの濃厚接触者にあたることから出演を見合わせ自宅待機を続けている筧美和子。2月17日にインスタグラムを2週間ぶりに更新して「とある作品のクランクアップでいただいた」という花とともに「暖かくなってきたね。共に鼻がムズムズしてきたような最近です。みんなお元気?」と呼びかけていた。その後ほどなくしてTwitterで「ナイキは今日も健在です」とツイートしたため、フォロワーも安心したようで「元気になったみたいですね」、「元気そうで何より 最近のお顔かな」、「お肉もりもり食べて元気でみなぎってね!」という声が寄せられている。

画像2、3枚目は『筧美和子 2021年2月18日付Twitter「radikoにて後追いで聴きました。」』『筧美和子 2019年4月15日付Instagram「「あなたの番です」第2話から出演します。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ