大原優乃、セクシー衣装でプラモデル役「まさか人間ではない役を…」


女優・大原優乃が、4月6日よりスタートするMBS/TBSドラマイズム『ガールガンレディ』に出演することが19日、明らかになった。大原が演じるのはプラモデルのアリス。このたび胸の谷間がくっきり見えるセクシー衣装を身にまとったビジュアルも公開された。

本作は、女子高生達が学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を使って“生き残りをかけたバトル”を行うオリジナルストーリー。原案・BANDAI SPIRITS、企画・ADKエモーションズと特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の大人向け特撮ドラマとなっている。

大原が演じるのは、主人公の女子高生・小春(白石)が組み立てたプラモデルで、小春の所属するチーム・アルファタンゴの司令塔を務める美しく心優しいコマンダーのアリス。

大原は「アリス役を演じさせていただきました、大原優乃です。まさか人間ではない役を演じさせていただく日が来るとは思ってもいませんでした。アリスという役を定めていく中で、色々な迷いがあったのですが、現場に入り、アルファタンゴの皆さんとご一緒させていただく中で、アリスというプラモデルの心情を理解出来た瞬間があって、皆さんに支えていただいたからこそ演じられた役だと実感しています。仲間を守れるのか。正義とは何なのか。私たちのサバイバルゲームを見守っていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

女子校で居場所を見いだせない地味な女子高生・小春(白石)。影の薄い彼女はいつも一人で過ごしていた。そんな彼女の唯一の趣味は、プラモデルをつくること。ある日学校帰りに立ち寄った不可思議な骨董屋で、店長に勧められ「銃」のプラモデルと「アリス」という名前のプラモデルを購入する。夢中になって組み立てたその日の夜。目が覚めると彼女は、銃弾が飛び交う学校にいた。目の前には、小春が組み立てたプラモデル・「アリス」がまるで人間のように動いてプラモデルの「銃」を手渡し、小春に戦いの始まりを告げる。その名も、「ガールガンファイト」。それは、銃で同級生を撃たなくては生き残れない、壮絶な悪夢の始まりだった・・・。芽生えた友情、裏切り、そして仲間の死・・・。壮絶なバトルの末に、彼女たちが掴むものは…!?

『ガールガンレディ』は、MBSで毎週火曜24時59分~、TBSで毎週火曜25時28分~(※初回のみ25時30分~)放送。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ