聞くだけでいいClubhouse セキュリティを懸念する人も

OVO


 今年に入って日本でも話題になり始めた音声SNS「Clubhouse」。iOS限定なので “Android 民”には他人事という背景もあるが、目下利用している人は8.1%。他のSNSと比較して「聞くだけでいい」点の満足度が高いことが、調査(ネオマーケティング・東京)で分かった。

全国の15歳以上の710名が回答。Clubhouseの利用歴は浅く、ここ1カ月以内で利用し始めた人が全体の7割を占める。Facebook同様「人と交流するため」に利用しているという人が最も多いが、「話を聞くだけでもよい点」や、文字を推こうすることなく「気軽なコミュニケーションがとれる点」「様々な情報が得られる点」が特に評価されていた。

ラジオ感覚で聴ける、コロナ禍において対面で会話することが難しい中、Clubhouseなら心ゆくまで話すことができるなどメリットを感じる人がいる。一方で、詐欺行為やプライバシーの保護、記録をとれず、著作権侵害や誹謗中傷などがあっても後から分からないことなどを懸念する人も少なくなかった。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ