ディズニー『101匹わんちゃん』のヴィラン誕生秘話をエマ・ストーン主演で描く 映画『クルエラ』初の映像を解禁

SPICE


ディズニー映画『クルエラ』が5月28日(金)に公開されることが決定。あわせて、初の映像となる特報とティザーポスタービジュアルが解禁された。

『クルエラ』は、ディズニーアニメのヴィラン(悪役)として知られる“クルエラクルエラ・ド・ヴィル”の誕生秘話を実写映画化した作品。主人公のクルエラは、『101匹わんちゃん』などに登場するデザイナーで、コートのために犬を殺して皮を剥ごうとする極悪な人物。白と黒を強調したファッションが特徴的なヴィランだ。本作では、クルエラがいかにして邪悪なヴィランに変貌したかが描かれるという。


舞台は、パンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドン。解禁された特報映像では、のちのクルエラとなる少女“エステラ”が、デザイナーを夢見てロンドンの地に降り立つシーンからスタート。「私は人と違う生き方をしてきた、それが目ざわりな人も」との意味深なセリフとともに、真っ赤なドレスでパーティーに乱入したり、車を盗みカーチェイスを繰り広げるクルエラの過激な行動が映し出されている。地味目のエステラがパンクファッションに身を包むようになり、狂気に染まっていく姿に注目だ。

クルエラを演じるのは、映画『ラ・ラ・ランド』などのエマ・ストーン。そのほか、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『美女と野獣』のエマ・トンプソンや、『キングスマン』シリーズのマーク・ストロングらが出演。『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピー監督がメガホンをとる。

『クルエラ』は5月28日(金) 全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ