MONKEY MAJIK、『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』の主題歌を担当

Billboard JAPAN



『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』の主題歌「S.O.S」をMONKEY MAJIKが担当することが発表。予告映像で音源が使用されている。

同作は、令和最初の仮面ライダー『仮面ライダーゼロワン』のその後を描くVシネクスト。MONKEY MAJIKは『仮面ライダーゼロワン』の変身ベルト「飛電ゼロワンドライバー」の変身音も担当しており、主題歌としては『仮面ライダー×スーパー戦隊超スーパーヒーロー大戦』以来2度目のコラボレーション楽曲となる。

「S.O.S」はVシネクスト『ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷』の初回限定版「マスブレインゼツメライズキー&滅亡迅雷ドライバーユニット版」の封入特典「主題歌CD」に収録。3月26日にはショートバージョン「S.O.S Movie Version」が配信リリースされる。

◎MONKEY MAJIK コメント
「仮面ライダーゼロワン」とは、ベルトの変身音から担当させていただきましたが、最高のスタッフチームとご一緒でき、これまでのバンド活動を超えて、声で表現することの楽しさを感じていました。
子どもたちはもちろん、往年の仮面ライダーファンからも声をかけてもらうことが増え、嬉しく思っていました。
さらに今回、主題歌も担当させていただくことになり、とても光栄です。
作品を何度も見て、物語のエンディングを彩る楽曲を書きおろしましたので、ぜひ作品と合わせて楽しんでいただけたらと思います。

◎リリース情報
配信楽曲「S.O.S Movie Version」
2021/3/26 RELEASE

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ