『プレバト』武田鉄矢“女性軽視”の俳句?「上から目線」「時代的にマズイ」

まいじつ

武田鉄矢
(C)まいじつ

俳優の武田鉄矢が2月18日放送の『プレバト!!』(TBS系)に出演。披露した俳句の、女性に関する文言に問題があるのではないかとして、視聴者から批判の声が寄せられている。

この日は、芸能界ナンバーワンを決める『春光戦』を展開。予選Bブロックに登場した武田は、中田喜子や篠田麻里子、筒井真理子、皆藤愛子と決勝進出を懸けて争った。

全員ウニの軍艦巻きの写真をもとに句を詠んだ。4位に沈んだ武田の俳句は「ウニ二貫 お先にどうぞと 古女房 」というもの。

武田いわく「我々世代にとりましてウニは高級品。のっけから食べるもんじゃなく、シメに」と、最後に妻と一貫ずつ大事に分け合う光景を描きつつ、「あなたが先に取りなさいよと(妻が夫に譲る)いう、カウンターで展開される夫婦の機微」を句にしたという。再現VTRでは夫婦がカウンターで寿司を仲良く食べる映像が流れた。

「古女房」をバッサリ添削される


夏井いつき氏は「ほほ笑ましい光景」としながらも句をバッサリ添削。「『古』はやめましょう」と「古」の字に斜線を引いてあっさり「古女房」を却下。「『お先にどうぞ』と女房 分けあふ 海胆二貫 」と直すと、武田は「先生のおっしゃる通り」と感心した。

視聴者は武田の「古女房」というワードが気に入らなかった模様だ。ツイッターでは

《古女房という言葉に、あの世代の人間の女性蔑視、女性軽視がナチュラルに現れてるなぁって思いました》
《古女房って言葉は愛情があるからこそだ、と思う方は多いと思う。でも上から目線なんだよね》
《これだけ女性蔑視が取り沙汰されてる中、古女房という言葉を使う事に何の躊躇も持てないのであればもう公共の電波をに映るべきではない。本人の為に》
《最近のジェンダーの話がいっぱいある中で「古女房」と言っちゃうところがもう》
《武田鉄矢っぽい…(ほめてない)》
《武田鉄矢さん、これだけ女性蔑視が問題なってる中で「古女房」はもう時代的にマズイぜよ。ハッキリ言って感じ悪いやん》

などと武田を批判する声が見られる。

価値観をアップデートしていない人には、生きづらい世の中になったものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ