テレ朝・弘中アナ 人生初のウエディングドレスで「ゼクシィ」登場 NGプロポーズは

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が22日発売の結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)でウエディングドレス姿を披露する。19日、一部が公開された。

 人生で初めてウエディングドレスを着た弘中アナ。4パターンのドレスを着用し「袖を通すのも、着た自分を見るのも新鮮な体験だった」と振り返った。

 自身の結婚式では「あまりごてごてしたものではなく、カジュアルな感じのものがいいですね」と、今回の撮影でも大人っぽいドレスがお気に入りだったとか。結婚相手に求める条件も挙げたが「唯一挙げるとしたら寛容な人ですね。小さいことで怒らないというより、視野が広くてニュートラルな考えを持っていて、自分は自分、人は人というように、ある程度の距離感を保てる寛容さを持った人がいい」と語り、「ふたりで生きていくうえでそういうタイプが楽だと思う」と懐の深さを求めた。

 理想のプロポーズは特にないが、NGなプロポーズがあるといい「フラッシュモブだけはやめてほしい。びっくりして、逆に申し訳なくなってしまう」と明かした。

 代名詞「あざとかわいい」が世に浸透しているが「いろんな捉え方はあると思いますが、私は自分も相手も気持ちよく過ごせる人間関係が良くなるテクニックのことなんじゃないかと思います」と語り、かわいさの秘けつとして「早寝早起き、ジムに行くこと、できる限り自炊、保湿と日焼け止めはしっかりすること、当たり前の積み重ねだと思います」と話した。

 これから挙式する花嫁さんへ「ウエディングは待ち焦がれた特別な日。自分が本当に主役になれる日を思い切り可愛く楽しむ!という気持ちで臨んだ方がいいと思います」とメッセージをおくった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ