意外すぎる一面にキュン! 女性が“ギャップ萌え”する瞬間って?




たとえよく知っている相手でも、意外な一面が見えると急にドキドキしてしまうことってありませんか? 普段の姿とのギャップは人に新鮮な驚きを与えるだけでなく、時には恋に発展するきっかけになることもあります。世の女性たちは男性のどんなところにギャップを感じるのか、聞いてみました。

苦手なタイプが実は優しい

「いつも無愛想で、後輩に注意する時もキツい言い方をする先輩。正直苦手であんまり関わらないようにしていましたが、ある日、私がしたミスをかばって上司に掛け合ってくれる姿にキュン。感情表現が不器用なだけで、実はいい人だったというギャップにやられました」(28歳/IT)

▽ ミスをかばってくれる時点でありがたいのに、それが苦手な先輩だったらなおさら感動ものですよね。「意地悪な男子が実はいいやつだった」は、少女漫画でもお決まりのパターンです。

普段とプライベートで見せる顔が違う

「学校内では目立たないグループにいた男子をある日街で見かけたら、めちゃくちゃおしゃれで、年上の知り合いに囲まれて楽しそうにしていたんです。過剰におしゃれアピールする他の男子より大人っぽく思えたし、自分の世界を持っているところがかっこいいなと思いました」(27歳/美容)

▽ 学校や会社での顔と、プライベートの時に見せる顔にギャップがある人には、不思議とミステリアスな魅力がありますよね。同級生の大人びた一面にドキッとした経験のある人も多いのでは?

意外な趣味がある



「高校の時、ちょっと不良っぽいグループの男子のカバンの中に、芥川龍之介の『羅生門』が入っているのが見えました。普段はやんちゃだけど、ひとりの時は静かに文庫本を読んでいる姿を想像したらものすごく萌えました」(25歳/保険)

▽ 友達といる時はワルぶっていても、実は物静かなタイプだったのでしょうか。見た目からは想像できない意外な趣味や特技がある人にもついギャップを感じてしまいます。

草食系と思いきや

「いかにも真面目な見た目で恋愛にも奥手そうな年下の男子が、意外と肉食系だった。大勢でいる時は控えめなのに、ふたりきりになると突然密着してきたりして、そのギャップがかわいすぎました!」(30歳/広告)

▽ 周囲の目を気にするシャイな男性ほど、実は大胆だったりすることがありますよね。自分だけが知っている顔だと思うと、余計にキュンキュンしてしまいそうです。

身近な男性にもギャップがあるかも?

見た目の印象とは真逆の性格だったり、意外な一面を持っていたり。そんなギャップに多くの女性はドキッとしてしまうようです。ポイントはそれがわざとらしくなく、あくまで自然体に見えること。よく知っている男性でもじっと観察してみたら、意外なギャップが潜んでいるかもしれませんよ?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ