桜田ひより、ストーブの前で休憩ショット「かわいぃぃ」

Entame Plex



テレビ朝日とABEMA(アベマ)、TELASA(テラサ)の三社共同プロジェクトとなる連続ドラマ『24 JAPAN』(毎週金曜よる11時15分~)が14日、オフィシャルブログを更新。

ストーブの前で暖をとる女優の桜田ひよりのオフショットを公開し、「かわいぃぃ」「上目で見つめられたらやばい・・w」と反響を呼んでいる。

本作は、米国連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた米国ドラマ「24-TWENTY FOUR-」の日本版リメーク作品。日本版ジャック・バウアーにあたるCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどう・げんば)を唐沢寿明が演じる。桜田は、獅堂現馬と六花の一人娘・獅堂美有(しどう・みゆ)を演じる。

この日、「ストーブの前から離れられません」と題してスタッフが更新したブログ。「24JAPAN 現場カメラ」とつづり始め、「寒い日の撮影現場では、ストーブの前から離れられません」とストーブの前でしゃがみながら休憩をしている桜田のオフショットを公開。

最後は、「心を通じ合わせた美有と研矢」「剛の兄・仁の登場でトラブルに巻き込まれそうな予感が…」と19日放送の第19話について触れながらブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「あたためてあげたい・・・っす」「上目で見つめられたらやばい・・w」「ストーブであったまるひよりちゃん可愛いぃ」「撮影頑張ってね」「かわいぃぃ」「保護したい」などの声が寄せられている。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ