フルポン村上、スタッフの“愚問”に「誰に聞いてるの?」と流石の返答

しらべぇ




お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功がMCを務めるカルチャースクールバラエティ『プレバト!!』(MBS・TBS系)。本日18日よる7時からの放送では、春の俳句タイトル戦「春光戦」の予選A・Bブロックが実施される。

画像をもっと見る

■春の俳句王を決める「春光戦」が開幕


春夏秋冬で開催している俳句タイトル戦。この日の放送では、春の俳句王を決める「春光戦」がいよいよ開幕し、その予選A・Bブロックの戦いが繰り広げられる。

今回の「春光戦」は過去最多の総勢23名が参戦。昨年の秋のタイトル戦「金秋戦」でシード権を獲得している千原ジュニア(前回優勝)、横尾渉(Kis-My-Ft2/前回2位)、梅沢富美男(前回3位)、を除く20名が決勝戦進出をかけて予選を戦う。

関連記事:立川志らく「パニックになりました」 『プレバト』予想外の大波乱が勃発?

■Aブロックは“死のブロック”に


予選は1ブロック5名で、A~Dの4つのブロックに分けて行い各ブロックの1位は予選通過。そして、補欠枠として各ブロックの2位となった4名のうち3名が決勝に進むことができる。

Aブロックは10段の藤本敏史(FUJIWARA)、村上健志(フルーツポンチ)、2段の千賀健永(Kis-My-Ft2)、4級の馬場典子、北山宏光(Kis-My-Ft2)。Aブロックはタイトルホルダーの藤本、村上、千賀が揃う“死のブロック”となった。

■「誰に聞いてるの?」


村上に事前に「誰と一緒のブロックになるのは嫌か」と質問したところ、「誰に聞いてるの? 俺は嫌がられる側だよ?」と村上節が炸裂。

しかし、藤本と千賀のことは警戒しているようで、「2人ともタイプが違うから、2人が良い句を持ってきてしまったら…強いんで怖いですね」と油断はできない様子だ。

■千賀、親から叱られてしまう


そして、千賀は前回のタイトル戦放送後に、親から「プレバトにお世話になってるのに見ごたえがない!」と怒られたそう。

また、今回はキスマイの千賀と北山が同ブロックで激突。ゲストの横尾は「北山と千賀には予選突破してもらって、初の3人決勝ですかね…」と期待を込める。

■お題は「ウニ軍艦」




Bブロックは5段の中田喜子、2段の皆藤愛子、3級の篠田麻里子、4級の筒井真理子、5級の武田鉄矢が激突。このブロックでは唯一の男性参戦者となった武田は「女性の中で際立つような句を、というのを狙いました」と話す。

夏井いつき先生から出題されたお題は「ウニ軍艦」。果たして、A・Bブロックの勝負の行方はいかに。

・合わせて読みたい→玉城ティナ、イヤホンをお題に俳句初挑戦 「こんなにも難しいんだ」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ