いじわるお局様が関わりたくないと思うほど「本当に苦手」な女性って?

カナウ


いじわるお局様が関わりたくないと思うほど「本当に苦手」な女性って?

いじわるお局様は、孤立している女性や気の弱そうな女性をターゲットにしたり、自分以外の勤務歴が短い女性にいびり散らしているイメージがありますよね。

時には、職場を裏で支配している支配者に見えることもあるでしょう。

しかし、そんなお局様でも、苦手な人というのは存在します。関わりたくないと思うほど、苦手な女性のタイプとは?

目次

1:周りと上手くやるつもりがない女性


「お局様もスルーする女性はとにかく自分中心なんです。自分のことしか考えていないというか周りと上手くやるつもりがないんです。進んで悪い事をするわけではないのですが自分の都合だけで動くんです。
残業のお願いをすれば『予定があるので無理です』、お客様来たからお茶をお願いしていいと聞けば『うちの会社にはお茶汲み業務はありませんよ』と。当然ながら会社の飲み会には『業務でないなら行きません』とキッパリ。
正しいことを言っているかもしれませんが、そこまで割り切ってる人が会社という集団に属する意味って……」(35歳/女性)
孤立している女性はいじわるしがいがあるのかと思いきや、あまりに塩対応だと、お局様もいじわるしようがないのかも。

2:屈服させることができそうにない女性


「お局様ですら関わりたくないタイプは、お局様よりサイコパス度が高い女性か、お局様より暴力的な女性だと思います。
サイコパス度が高い女性の場合は、そもそもお局様を恐れたりせず、お局様の感情の起伏も理解できません。ただお局様をうまく利用することしかしませんし、お局様をチェスのコマのひとつにして職場を動かし始めます。
暴力的なタイプの場合には、何をするかわからない怖さを持つ女性だと思います。格闘技の黒帯で試合に勝つタイプです」(40歳/女性)
いじわるお局様も、心理戦・肉体行使など、あらゆる観点から負けると思っている相手には、手を出さないのでしょう。

3:叱ってくれることに感謝する天然な女性


「私の職場にも性格の悪いお局様がいましたよ。年下の女性はみんな気に入らないらしくて、怒られたりねちねち嫌味を言われたり、仕事でいじわるされたりとみんな困っていたんです。
でも、ある年、新卒で入ってきた女の子が見事に撃退してくれて。その子はものすごい天然ちゃんで(もちろん本物の)、いくらお局様が怒ってもいじめても、いじわるされていることにすらまったく気づかなかったのよね。
むしろ逆に『叱ってくださってありがとうございます!』なんて言うものだから、お局様も引いちゃったみたい。いじめがいがないから、本当に苦手みたいでみんなで笑ってしまいました」(44歳/女性)
悪意を持って接したつもりなのに感謝されたら……拍子抜けしてしまうかもしれませんね。そんなに純粋な子に悪意ばかりぶつけている自分が情けなく感じることもありそうです。

まとめ


反応があるから、お局様もついつい意地悪してしまうのでしょう。扱いに困ってしまうような人の場合、お局様も相手にしないようですね。
ということは、さらっとあしらうスキルが身につけば、いじわるお局様を撃退できるかも?
(神崎なつめ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ