『モルカー』がついに絵本に!第1話を収めたストーリーブック発売

フレーベル館とシンエイ動画は、TVアニメ『PUI PUI モルカー』を絵本化し、2021年4月中旬頃より全国の書店・ネット書店にて発売することを発表した。

現在テレビ東京系「きんだーてれび」内にて放送中の大人気テレビアニメ『PUI PUI モルカー』は、モルモットが車になった世界で癒し系の車”モルカー”が活躍するストーリー。クルマならではの様々なシチュエーションを中心に、癒しあり、ハチャメチャアクションもありのアニメーションだ。

この度登場するのは、『PUI PUI モルカー』第1話「渋滞はだれのせい?」のアニメカットを盛り込んだストーリーブックとなっており、いつでもどこでも「PUI PUI モルカー」の世界を楽しむことができる。

>>>『PUI PUI モルカー』ストーリーブックのイメージ画像

現在、鋭意制作中! 書名や発売日、本体価格等の書誌情報については3月初旬頃にフレーベル館コーポレートサイト上にて発表される。また、キャラクターブックなども刊行していく予定とのことで、今後の情報に注目だ!

<あらすじ>
ここは、モルモットが車になった、モルカーの世界。
モルカーのポテトは、今日もドライバーのお姉さんとお仕事へでかけますが……、あれ? なにやら道路が大渋滞!
先頭のDJモルカーとドライバーは、音楽を聴きながらスマホに夢中で青信号に全く気付いていない様子。するとそこへ、病人をのせた救急モルカーがやってきて…。

監督・見里朝希
東京藝術大学大学院の修了制作として発表した作品『マイリトルゴート』が、「パリ国際ファンタスティック映画祭(PIFFF)」グランプリのほか国内外で多数賞を受賞。パペットアニメクリエイター期待の新鋭として大注目の監督。

(C)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ