【前編】男性の干支別・「心を許している」女性だけにする特別な言動って?

愛カツ


気になる男性に心を開いてもらえれば、自ずと彼の本命になれるはず。

彼らはどんな相手に心を開くのでしょうか。

今回は、男性の干支別に、「心を許している」女性だけにする特別な言動をご紹介します。

もしかしたら、すでに彼はあなたに心を許しているのかも?ぜひ、チェックしてみてくださいね。

【前編】男性の干支別・「心を許している」女性だけにする特別な言動って?

■ 子(ねずみ)年生まれ

【ダジャレを言う】

ちょこまかとマメな子(ねずみ)年男性は、頭の回転も早く、細々といろんなことを思いめぐらせるところがあります。

そんな中、思いついてしまうのがダジャレ。

普段は言わないように気をつけていますが、特別な女性には披露したい!という気持ちもあり、気がゆるんでぼそっと言ってしまいます。

■ 丑(うし)年生まれ

【特に話をしない】

もともとおしゃべりとは言い難い、丑(うし)年の男性。

仕事の場や、友人との集まりなどでは社交辞令でちゃんと話しますが、話さずに済むなら話さないほうを好むところがあります。

特別な女性には、そんな素の自分がつい出てしまい、向き合って座っていてもとくに話をしない、なんていうことをするでしょう。

■ 寅(とら)年生まれ

【返事や態度がテキトー】

寅(とら)年生まれは、特別な女性に対しては気持ちが盛り上がり、ものすごくわかりやすいラブラブな態度を取るところがあります。

さらに特別度がすすむと、盛り上がれない気分のときには、返事や態度がテキトーになるのです。

ここまでくるのは、心を許してしまっているサインと言えるでしょう。

■ 卯(うさぎ)年生まれ

【かなりなお節介を焼く】

思いついたことはちゃっちゃとやる、フットワークの軽い卯(うさぎ)年の男性。

特別な女性には、彼女が望んでいることを先回りしてやってあげることに、喜びを感じるところがあります。

かなりお節介なことでも、彼女に心を許しているからこそ「怒ったりはしない」と確信して、勝手にできるのです。

■ 辰(たつ)年生まれ

【朝、起こしてもらう】

行動に風格のある辰(たつ)年の男性ですが、細かく決められたことをやるのは苦手なところがあります。

その代表が、朝決まった時間に起きること。

心を許せる特別な女性だけには「朝が弱い」ことを伝えることができ、さらにモーニングコールを頼むという、ちょっとドジなところを見せられるのです。

■ 巳(へび)年生まれ

【子供の頃の話】

用心深い性格で、限られた人にしか心を許さない巳(へび)年の男性。

ゆっくりと時間をかけて自分の過去を話し、相手のことも聞き出していくところがあります。

そんな話の中で、子供の頃の思い出話をしてきたり、聞いてきたりしたら、かなり心を許したサインだと言えるでしょう。

■ 彼にとって心を許せる相手になろう

相手に心を許してもらうには、自分が彼を信頼することが大事です。

あなたから彼に心を開けば、彼も心を許してありのままの自分で接してくれるはず。

今回ご紹介した内容と一緒に参考にして、彼が心を許せる存在になってくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ