口癖「でも」は男から嫌われる! モテ女になるために対処法を徹底解説

yummy!


口癖「でも」は男から嫌われる! モテ女になるために対処法を徹底解説

「でも」を会話の冒頭につけていませんか?
そんな口癖のある女性から、男性は離れていきます。男性が寄ってこないのではなく、会話をしたくないと嫌われてしまうのです。
「でも」をつけると男性はどんな気持ちになるのか、一緒に考えてみましょう。

目次

「でも」と言われると、男性は話したくなくなる


あなた自身が気付かないうちに、自然と「でも」を頻繁に使っていることもあるでしょう。
例えば彼が「あのお店に行って見たいんだけどどうかな?」と言うと、「でもこっちのお店も行って見たい」と返答。冷静に考えてみると、この返答ってどうですか?
何だか彼の言葉に対して、否定しているように聞こえませんか?
そのうち彼は、あなたと話すこと拒んでしまうでしょう。それは何を言っても、「でも」と言われ否定されたと思うからです。
あなただって話を否定されると、イヤな思いになりますよね。そう相手に思わせているとわかれば、「でも」という言葉を使わない方が良いと思うでしょう。

男性は相談されるのが好き!回答を素直に受け入れて


多くの男性は、女性に頼られるのが嬉しいもの。そのため女性からの相談に弱いのです。
「おいしいスイーツが食べたい」とあなたが彼に言えば、その要望に応えようと人脈などを駆使し、わかる範囲で調べてくれるでしょう。
「あのお店がいいらしいよ」と彼の回答に対し「でも、そのお店じゃないかな」なんていう言葉を返したら、彼はどう感じると思いますか?
せっかく苦労して調べたのに、すべての努力が水の泡になり、むなしくなってしまうでしょう。
「でも」と否定するのではなく、彼の言葉を素直に受け入れるようにしてくださいね。素直に受け入れるだけで、二人の関係はグッと良くなるはず。

「でも」と言われると、アドバイスができない


たとえば、あなたが誰かに良かれと思ってアドバイスをしたときに、そのアドバイスを否定されたら、どう思いますか?
それ以上、アドバイスをしたいとは思わないはず。男性も一緒です。何度もアドバイスをしているにも関わらず、冒頭に「でも」と否定されると話す気がなくなります。
「でも」をつける人は固定観念がやたら強く、相手の意見やアドバイスを聞き入れることが難しくなっています。「でも」をつけずに話すだけで、相手も話しやすくなるでしょう。

意識的に「でも」をやめてみよう


「でも」は否定と同じです。相手が話しても、常に「でも」と否定されれば、話したくないと思って当然でしょう。だからこそ「でも」を使わないことで、相手に嫌な思いをさせなくなるはず。
女性に多い口グセ「でも」。この二文字を取り除くだけで、きっと会話が弾むはずですよ。まずは意識的に「でも」の回数を減らしてみてくださいね。
(yummy!編集部)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ