黒羽麻璃央“ケント”がピンチ!和田雅成らは漫画のネーム会議を開催するが…

テレビドガッチ

2.5次元舞台などで活躍する俳優が挑む木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘3』(テレビ東京系、毎週水曜25:28~)の第7回「マントルアンダーランド最終決戦」が、2月17日に放送される。

同ドラマは、リハは1回だけで本番一発勝負で展開する“テレビ演劇”の第3弾。都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」の住人、ゴーちゃん(和田雅成)、ミスター(高橋健介)、ユッキー(高木俊)、ケント(黒羽麻璃央)、虎次郎(spi)、マカロン(立石俊樹)、アンテナ(有澤樟太郎)、チャップ(定本楓馬)、ムーさん(玉城裕規)、ヒッピ(寺山武志)、ケニー(小西詠斗)、百鬼(唐橋充)らが、それぞれの夢を叶えるために切磋琢磨しながら暮らしている。

先週放送の第6回「バレンタインでサクセス!」では、大家さんから住人へバレンタインチョコが配られたのだが、誰かひとり、リビングに置き忘れており……。「何味」だったか答えられないと家賃があがるという大家さんの言葉から大騒動に!?

<第7回「マントルアンダーランド最終決戦」あらすじ>
力作だった漫画のネームが急遽書き直しになってしまった漫画家志望のケント(黒羽)。いいアイデアが浮かばず苦しむ彼のため、住人たちでネーム会議を行うことに。

しかし、ミスター(高橋)とアンテナ(有澤)が言い争いを始めてしまい……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ