自宅にいながら五感で疑似旅行!大分県を代表する名産品が詰まったボックス

IGNITE


旅行に出掛けられない中、大分県が満喫できるセットが登場した。行ったことがある人もない人も、この「OITA TRAVEL BOX」で擬似旅行してみよう!



■擬似旅行できる『OITA TRAVEL BOX』とは

大分の老舗菓子店「やせうま本舗 田口菓子舗」がすすめるクラウドファンディング「OITA TRAVEL BOX」プロジェクトが、目標金額150%を達成。そこで、人気イラストレーターサンレモ氏、フォトグラファー伊佐知美氏が手がけるパッケージデザインの一部を公開。

『OITA TRAVEL BOX』は、「自宅にいながら大分の疑似旅行体験ができる」をテーマに制作されたギフトボックス。BOXには、大分を代表する6種類の土産品を詰め込んであり、「味覚・嗅覚・触覚」で楽しむことができる。

また、大分1泊2日旅行の中で出会う景色や音を「視覚・聴覚」で楽しむことができるように、携帯をかざすと映像を楽しめるQRコードを埋め込んだ「トラベルブック」も同封。頭の中で旅をしながら、五感で楽しむことで、自宅にいながらも大分旅行気分を感じられるBOXだ。





■『OITA TRAVEL BOX』6つのお土産品

大分伝統の味を今に伝える「豊後銘菓やせうま」

自家焙煎・自家製粉したこだわりのきな粉を餡にして求肥で包んだ、お餅のようなお団子のような、食感も楽しい半生菓子。竹皮のパッケージは、人間国宝・生野祥雲斎氏のアイデアにより誕生。結び紐には大分県の特産品でもある七島い草を使用するなど、大分県らしさが詰まっている。



新しい大分名物をもっと身近に「とりかわサクサク揚げ」

新鮮な国産鶏肉だけを扱うからあげ専門店が、鶏の皮のみをヘルシーな米油で揚げたこの製品は、販売開始後から瞬く間に評判が広がった。おやつにはもちろん、ビールのおつまみとしてその旨味を堪能してみよう。



百年続く老舗の新しい挑戦「百寿ひとひら 生姜×チョコレート」

江戸時代より受け継がれる伝統の生姜煎餅「臼杵煎餅」を【伝統×革新】のアレンジ。クーベルチュールミルクチョコレートの滑らかな口溶けと深みのある甘さの後、有機生姜の豊潤な風味が香る、和洋折衷の逸品。



地元の名産をリデザイン「大分かぼすグミ」

大分県はかぼすの産地としても知られている。「大分かぼすグミ」では、完熟黄かぼすのストレート果汁と香り豊かな皮を使用。甘酸っぱい爽やかな風味をそのままとじこめ、大粒のグミに仕上げた。



大分人が愛する万能の旨味「しいたけ茶」

「まるにや」のしいたけ茶は、大分県産椎茸100%(どんこ使用)に、良質な国産の昆布とかつお粉末をブレンド。椎茸本来の風味を生かすために、化学調味料、保存料、香料は無添加、体に優しい味わい。



三百年続く温泉を自宅で「明礬温泉 薬用入浴剤 湯の花」

「みょうばん 湯の里」は、大分県別府市明礬温泉にある1725年創業という歴史ある温泉場。独特の香りが強い泉質で、その成分を含む〈湯の花〉は、薬用入浴剤の指定を受ける本格的な「温泉のもと」だ。



パンフレット片手に旅のイメージを膨らませながら、大分の6つのギフトを心ゆくまで楽しんでみよう。

期間:2月28日まで
プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/oita-travel-box

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ