肉好き必見のイベント「かみしめて、肉 2021~部位で愛して~」が伊勢丹新宿店で開催

IGNITE


肉好きにはたまらないイベントが、今年も新宿で開催される。2月17日(水)~23日(火)にかけて、伊勢丹新宿店で開催される「かみしめて、肉 2021~部位で愛して~」は今年で6回目となる「肉食たちの心を躍らせる」イベント。



■牛肉の旨味をかみしめて

今年は「“部位”で噛みしめて肉の旨味を味わう」をテーマに、牛肉や豚肉、鶏肉、ジビエ(鴨、馬、猪)のさまざまな部位を堪能できる。

・<大吉商店>
創業明治29年以来、一貫して近江牛に携わってきた老舗。自社牧場を所有し、4代目社長自らの目利きで選び抜いた子牛を肥育している。近江牛の肥育~加工~販売まで一貫して行う。

自家牧場産近江牛 天然醸造桶仕込み醤油仕立て 和風ローストビーフ(100gあたり)税込2,700円

地元の老舗醸造元で2年以上熟成させた天然醸造桶仕込みの醤油に、近江牛を一昼夜漬け込み焼き上げた和風味のローストビーフ。「みすじ」「いちぼ」「シャトーブリアン」など専門店ならではの、希少部位に限定したプレミアム仕立て。

・<ウエムラ牧場>
北海道の銘柄和牛「白老牛」の肥育から販売まで手掛ける牧場。その白老牛を、サーロインとモモのステーキ寿司で。

白老牛ステーキ寿司2種盛 (1折)税込2,682円

・<焼肉KINTAN>
「焼肉」と「KINTANの空間」と「サービス」を通じて、日常では得がたい幸福感や豊かさを提供するKINTAN。

熟成KINTAN&和牛上カルビ弁当 (1折)税込2,580円

KINTAN名物の「30日間熟成タン」は専用の熟成庫で徹底した温度管理で作られ、肉の旨味が凝縮された自慢の逸品。

■豚、鶏、馬も逸品ぞろい

・<格之進>
肉を中心とした食のSDGsの実現で一関市に貢献する、岩手県一関発の肉のベンチャー企業。「一関と東京を食で繋ぐ、岩手を世界に届ける」をビジョンに、肉の魅力を伝道することをミッションとしている。

白金豚ヒレ・肩ロース(塩麹漬)の食べ比べ弁当 (1折)税込1,890円

岩手県が誇るブランド豚「白金豚」を使用。希少なヒレは1本丸ごと塊焼きをし、厚切りにカット。肩ロースは格之進オリジナル「オール岩手の塩麹」に漬け込んた肉ステーキカットに。白金豚と岩手食材で楽しむ、贅沢な豚弁当。

・<鳥開>
名古屋鶏料理専門店。名古屋コーチンを主な素材に、旨さにこだわった食を提供。

特選 名古屋コーチン親子丼 (1折)税込2,268円

名古屋コーチンのもも肉、むね肉、首肉、つくねを使用し、名古屋コーチン卵でとじこめた親子丼。名古屋コーチンの全てを楽しめる。

・<馬肉専門 馬喰ろう>
創業30年以上の実績を持つ馬肉専門店。馬肉のプロである「馬喰ろう」が青森県から直送の馬刺しをはじめ、ヘルシーな馬肉を取り揃える。

国産青森馬刺し(赤身) (120g)税込2,270円

青森県のこだわりの飼料を使い、18か月という長期飼育の馬刺しの旨味は肉の甘さが際立つ美味しさ。肉質の融点が低く、口の中でとろけだす柔らかさ。

・<鴨専門店カナール>
鴨肉コンシェルジュが極上の鴨を届ける、鴨料理専門店。

本鴨しゃぶ鍋セット (3人前)税込4,860円

飼育からこだわった本鴨ロースは臭みのない柔らかな肉で、しゃぶしゃぶのように食べられるものを厳選。噛むほどに芳醇なコクが口いっぱいに広がる、味わい深いロース肉で、鴨が苦手な人も安心して口にできる。

定番の「牛、豚、鶏」はもちろん、ジビエの「鴨、馬、猪」などの希少部位を取り扱う全12店舗が一堂に会するイベント。日本の肉の旨味を一気に楽しめる、またとない機会だ。

【かみしめて、肉 2021 ~部位で愛して~】
会場:伊勢丹新宿店 本館地下1階 フードコレクション
会期:2月17日(水)~23日(火)

(TF)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ