クリス・ブラウン&ヤング・サグ、フューチャー/リル・ダーク/ムラート参加の「ゴー・クレイジー」リミックスのリリース決定

Billboard JAPAN



現地時間2021年2月16日、クリス・ブラウンとヤング・サグが、コラボ曲「ゴー・クレイジー」のフューチャー、リル・ダーク、ムラートが参加したリミックスをリリースすることを明らかにした。

ブラウンは、参加メンバーがアニメ調で描かれたリミックスのアートワークを自身のSNSに公開すると、「夏を連れ戻す方法を見せてやる」とキャプションした。リミックスのリリース日は、まだ明らかになっていない。

リル・ダークは、最新アルバム『ザ・ボイス』収録の6LACK参加曲「ステイ・ダウン」でヤング・サグとタッグを組んでいるが、ブラウンとは2015年のデビュー作『リメンバー・マイ・ネイム』のフレンチ・モンタナをフィーチャーした「ゲット・ザット・マネー」で初めてコラボしている。

「ゴー・クレイジー」は、昨年5月にリリースされたクリス・ブラウンとヤング・サグによるミックステープ『スライム&ビー』のリード・シングルで、2月20日付の最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”では7位をマークするロング・ヒットとなっている。R&B/ヒップホップ・ソング・チャート“R&B/Hip-Hop Songs”では、チャートイン32週目となる昨年12月に初の首位を獲得した。

オールジャンルのエアプレイ・チャート“Radio Songs”でも1位を記録し、ブラウンにとって2008年の「Forever」以来最大のラジオ・ヒットとなり、R&B/ヒップホップ・エアプレイ・チャート“R&B/Hip-Hop Airplay”では、自身50曲目のTOP10入りを果たした。また、2月6日付のリズミック・エアプレイ・チャート“Rhythmic Airplay”では、32週目のTOP10をキープし、同チャートにおけるTOP10圏内最長チャートイン記録を更新した。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ