『天国と地獄』柄本祐の決意にときめく視聴者続出!? 綾瀬はるかの強い美に興奮!<第5話あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『天国と地獄~サイコな2人~』公式instagram(@tengokutojigoku_tbs)より

 

高橋一生さん、綾瀬はるかさんが入れ替わることで話題となっているドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系、毎週日曜よる9時)。その第5話が2月14日に放送されました。

 

『天国と地獄~サイコな2人~』ってどんなドラマ?

『JIN-仁-』や『おんな城主 直虎』、『義母と娘のブルース』を手掛けた森下佳子さんによるオリジナル脚本『天国と地獄~サイコな2人~』。綾瀬はるかさんは日曜劇場では初の主演となります。

 

綾瀬はるかさんが演じる望月彩子は、警視庁捜査一課に所属する刑事。正義感が強く「~~すべき!」とすぐ間違いを正そうとする性格から、”ベッキー望月”と呼ばれ周囲に煙たがられている。実は彩子は一度大きなヘマをしていたこともあり、手柄を挙げようと焦っていました。

そんなある日、遺体の口の中にパチンコ玉が詰められている猟奇的殺人が発生。残酷な殺人の割に掃除をしたばかりのよう清涼感がある現場に彩子は違和感を持ちます。

清掃に使われていたのは創薬ベンチャー企業、コ・アース社の業務用特集洗浄剤。コ・アース社を訪れた彩子は社長の日高陽斗(高橋一生さん)に疑惑の目を向けます。

次々と出てくる、日高を犯人だと現す証拠。彩子は自首を勧めますが、揉み合っているうちに階段から2人一緒に転げ落ち……彩子と日高の魂が入れ替わってしまった!?

彩子の同居人の渡辺陸に柄本祐さん、彩子のバディで後輩の八巻英雄に溝端淳平さん、何かと彩子と対立する警視庁捜査一課主任・河原三雄を北村一輝さんが演じます。

 

河原から疑いの眼差しを向けられる中、タッグを組んで難局を乗り越えた彩子と日高。しかし、さらなるトラブルが……『天国と地獄~サイコな2人~』第5話のあらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第5話のあらすじは?

不慮の事故から殺人事件の容疑者・日高陽斗(高橋一生さん)の身体となってしまった、刑事の望月彩子(綾瀬はるかさん)。しかし、彩子は日高として普段の生活を過ごすうちに、社長を務めるコ・アース社の社員たちからは信頼されており、さらに家族からも慕われている事が分かって「彼は本当に猟奇的な殺人を犯したのだろうか?共犯者の存在がある、もしくは犯人は別にいるのではないか」という疑念を抱くようになる。

 

そんな中、コ・アース社では大騒ぎになっていた。捜査上の機密情報のはずだった「猟奇殺人の容疑者・日高陽斗」の情報がSNS上に拡散されていたのだ。これを受けて、日高(彩子)は、彩子(日高)と協力して犯人捜しをする事となる。

 

調査の結果、日高(彩子)はライバルであるバイスター社が自社を蹴落とすために拡散させたのではないかという結論に達する。そしてその黒幕(バイスター社とのつながり)を見つけたのが彩子(日高)であり、正体は九十九聖(中尾明慶さん)だった。九十九は彩子(日高)がアメリカに留学していた時の同期だったが、何をやっても彩子(日高)には敵わず恨みを抱いており、過去の彩子(日高)の殺人容疑で八巻(溝端淳平さん)から事情聴取を受けた際、彼を利用して情報を漏洩させたと推測する。

 

さらに調査を進める中で九十九は違法カジノに入り浸っていることが判明、彩子(日高)は刑事という立場を利用して上層部に一斉摘発を提案する。結果首尾よく業者、顧客を一網打尽にする事ができ、彩子(日高)も九十九の逮捕に成功した。以降、コ・アース社並びに日高(彩子)への誹謗中傷は徐々におさまる事となる。

 

その一方で日高(彩子)は、彩子(日高)と同居していた渡辺陸(柄本佑さん)とコンタクトを取る事に成功し、真実(2人の魂が入れ替わっている事)を明かす。陸はあっさり信じ「同居人=彩子」の様子が怪しいと感じて独自に動いていたことを日高(彩子)に話す。その結果手に入れた、彩子(日高)が使っていたコインロッカーから得たという手紙の事を日高(彩子)に明かした。

 

手紙は子供のような字体で「明日3時。学校のそばの歩道橋で待ってます」と書かれていた何の変哲もない一片の紙切れだったが、日高(彩子)はそれに殺人事件の真犯人の匂いを感じる。そして、あえて彩子(日高)に電話を通じて手紙を知っていると明かし、その差出人が真犯人なのでは?という疑問を彩子(日高)に投げかけた。

 

“スパイ姿”の綾瀬はるかさんの強い美!

SNSでネガティブキャンペーンが巻き起こってしまった日高が経営するコ・アース社。警察しか知り得ないような捜査情報が漏れてしまっていたのです。

そんな捜査線上に浮上したのは日高の友人で、大学では共同研究者であった九十九(中尾明慶さん)でした。

そして九十九に情報を漏えいしていたのは八巻……。八巻~~~~!!!

もちろん、意図して漏らしたつもりはありません。だからこそ、SNSに情報が拡散されたときには胆を冷やしたはず。八巻の情報漏えいを逆手にとって、彩子(日高)は違法賭博を行っている九十九を追い詰める作戦を立てます。

「九十九がなんのためにそんなことを?」と疑問に思う日高(彩子)に彩子(日高)はこれはマウンティングだと言い切ります。

「男は嫉妬とメンツの生き物ですよ。半沢直樹でさんざんやってたじゃないですか」

なんという説得力がありすぎるセリフ……。

 

そして、回を追うごとに美しくなる彩子(in日高)……。九十九逮捕のため、違法賭博場に潜入する彩子(日高)が美しくドレスアップするシーンがありますが、それは日高(彩子)が見惚れてしまうほど。女スパイな綾瀬はるかさん、良い……。

メイクも髪をアップにするのも手慣れたもの。もう前から女性だったのでは? と思ってしまいますが、研究のおかげなのか(日高、何でも熱心に勉強しそう)、それとももともとメイクは手慣れたものだったのか。

見れば見るほど日高がわからなくなってしまいます。

 

 

彩子と陸の関係、そして陸の決意

偶然、彩子(日高)がコインロッカーに何かしまっている様子を見かけた陸。血まみれのレインコート、人が変わってしまったような彩子に疑惑を抱いていたこともあり、もうロッカーの中が気になって仕方がありません。合鍵を作り、ロッカーを開け、中身を確認した陸が訪れたのは日高(彩子)でした。

突然、陸が現れたことに日高(彩子)は動揺しますが、結局、入れ替わりの事実について打ち明けます。ひとつも疑わず、あっさりと信じる陸。一緒に暮していた陸からしてみれば、目の前にいる日高のほうが彩子らしい。それが何よりの証拠になったのでしょう。

 

日高(彩子)に説得され、一度は彩子と同居している部屋から出ますが、「(彩子の)スパイになる」と言い出します。

そこで明かされた、彩子と陸の出会い。容疑者の情報を提供すると言われて行ったら薬を盛られ、フラフラになっている彩子を助けたのが陸でした。

部屋まで送ったものの、室内はゴミの山、その中に倒れ込んで「まとめてあげてやるからなあ!」と強がる彩子に、陸はきっと心を動かされたのでしょう。(しかし彩子……汚部屋すぎるぞ)

 

「俺はこの人を助けるために生まれてきたんだ、って思ったんだよね」と語る陸。彩子が戻れる手伝いをする、という陸にやはり日高(彩子)も嬉しそうです。

「ふたり分の人生を生きているような気がする」ってなんだそれ、もうラブでは?

なんでしょうね、柄本祐さんの包容力……。

日高(彩子)と2人で居酒屋は……ファンとしては興奮ものでしたね!

 

 

どうなる第6!?

日高が犯人ではない、とカマをかける彩子。では真犯人は?

そして自粛中の河原は過去の捜査資料を漁っていた中から、新たなひらめきを得ます。第6話、どのような真実が明らかになるのでしょうか。

 

 

見逃し配信サービスも!

第5話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

過去放送分もチェック

『天国と地獄~サイコな2人~』第1話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第2話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第3話あらすじ

 

『天国と地獄~サイコな2人~』第4話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ