出会いがない!マッチングアプリで【好みの男性】と出会う方法って?

ハウコレ

好きな人がなかなかできなくて悩んでいる女性は、意外と多いのをご存じでしょうか。学生の頃は恋愛ができていた方も、年を重ねるごとに恋愛ができなくなる場合も多いようです。

好きな人ができないのには、

・そもそもの出会いが少ない・自分自身に自信がない・受け身である・そもそも恋愛的な目線で男性を見られない

などの理由が挙げられますが、今回は出会いが少ない方へ向けて好きな人を作る方法をご紹介します。マッチングアプリを利用して、出会う人数を増やしましょう!

■マッチングアプリを選ぶ
まずはマッチングアプリの選び方から。年齢層が高めの、真剣に恋活しているアプリを選びましょう。ティンダーなどは大学生が多く登録しており、どちらかというと友達作り・ヤリモクが多い印象です。

おすすめなのが、婚活を兼ねていて監視がしっかりついているアプリ。with・omiaiなどが良い例ですね。

ティンダーも恋活ができないわけではありませんが、真面目にするには他のアプリと比べると難しいでしょう。

■プロフィールを充実させる
マッチングアプリを選んだら、まずはプロフィールを充実させましょう。お互い真剣に恋活をしているため、自分自身の情報をしっかり盛り込むのがおすすめ。

本当のことを正直に書きましょう。休日の過ごし方や好きな物・趣味・どういう人間なのかを書いて、自分をアピールしてください。プロフが充実していないと、そもそも良い男性からメッセージをもらえません。

男性は課金しているため、不透明な女性にメッセージを送りたくないのです。

■メッセージはこまめにやり取り
お互いの時間は無駄にしないようにすると、効率よく男性と出会えますよ。メッセージを放置してしまうと、相手に「真剣に恋活してないんだな」と思われてしまいます。

本当に忙しい場合は、メッセージをやりとりしている男性に「しばらく忙しくなってしまうので、返信が遅くなってしまいます」などひとこと入れましょう。また少しやりとりしたら、実際に通話などをしてみるのがおすすめ。

■プロフィール画像の撮影方法
プロフィールを画像は、なるべく自分の画像にしましょう。自分の画像にした方が、マッチング率もメッセージ率も上がりますよ。他撮りの写真が望ましいですが、無理な場合は自撮りでもOK。

なるべく自然光が入る場所で撮影して、笑顔を心がけましょう。加工をしても良いですが、そこまで変わらないようにするのがポイント。

また顔を出すのがどうしても恥ずかしい人は、後ろ姿や横顔、斜めからの撮影をしましょう。ファッションの系統が分かるだけでもOK。

■自分自身を嘘偽りなくさらけ出そう
マッチングアプリで好きな人を作る方法について、ご紹介してきました。本当の自分自身のことをプロフに書いて、自分自身のプロフ画像を設定すると意外とウマの合う男性に出会えますよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ