【20時以降】松のや「ヤバい夜弁当第2弾」のクオリティが本当にヤバい! 390円から買えるコスパの神



2021年2月10日から松屋のとんかつ屋、松のやにて販売が始まっていた「ヤバい夜弁当第2弾」。「サービスとんかつ定食弁当」と「サービスささみかつ定食弁当」の2種展開だ。

20時から翌朝5時までの時間帯に、夜間営業自粛地域にある店舗でのみ、テイクアウト専用で販売されているものだ。自らヤバいと言うとはどれほどかと買ってみたところ……コスパやべぇえええええ!!!

・390円から
2種の「サービス弁当」はどちらもライス並盛が税込み390円から。大盛りなら460円で、特盛なら530円だ。さらに、250円追加でささみかつ、海老フライ、コロッケが1つずつ入った「サービスパックセット」もある。単品で買った場合は合計で570円するが、それが250円と半額以下

今回はささみな気分だったので「ささみかつ定食」をチョイス。せっかくなので、ライス特盛のサービスパックセットを注文した。ちなみにオプションで違うソースや豚汁をつけることもできるが、デフォルトのままでいくことにした。

・圧倒的ボリューム
ということで、お値段はトータル780円。たった780円で、ささみかつが合計3枚、海老フライ1尾、そしてコロッケ1個と特盛のライスという圧倒的コスパ!

重さを量ってみたところ、弁当本体は容器の重さ込みで679グラム。どうにかギリギリで全部食べきることができたが、少し無理をした。ライス特盛にサービスパックをつけるのは、ボリューム的に欲しがりすぎた感がある。

390円で弁当を並盛で購入し、少し足りなければご飯を自分で炊いて追加するのがクレバーなスタイルだったかもしれない。また、これは店頭で知ったのだが、松弁ネット経由でオーダーすれば20%分ポイントが還元されるそうだ。そして新規会員登録した場合は300ポイント貰えるらしい。

20%還元も含めて、ぶっちゃけ自炊するより安いんじゃないかというレベルの神コスパ。毎晩「サービス弁当」という選択肢もアリだろう。これはまた、太ってしまうなあ。

参照元:松のや
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ