スポンジを上に乗せて押せば洗剤が!3COINS「ワンプッシュボトル」が便利すぎ

日刊Sumai

3COINSの「食器洗剤ボトル」とダイソーの「ワンプッシュディスペンサーボトル」
皿洗いの途中、「もうちょっと洗剤が欲しい」という場面で、手が泡だらけというのはよくあること。わざわざ手をすすいで、洗剤のボトルを手に取るのは億劫なものです。
そんなちょっとした不便をすっきり解消してくれるアイテムが!掃除に関する著書もある掃除ブロガー・よしママさんに、とっておきのアイテムを教えてもらいました。
洗剤のつぎ足しが片手でラク!
3COINSの「食器洗剤ボトル」
片手で押すだけで、洗剤が出てくるプッシュタイプの洗剤ボトル。3COINSの「食器洗剤ボトル」を、わが家にもついに迎え入れました。今までの持ち上げて使うボトルに戻るのは考えられないほど気に入っています。
プッシュタイプの洗剤ボトルの先端部分
使い方は簡単、洗剤をボトルに詰め替えます。先端を押すと、穴から洗剤が出てくる仕組み。一度に出る量はほんの少量で、スポンジにたくさん出てしまうという失敗がなく、子どものお手伝いも安心して頼めます。
先端部分をOPENと逆方向に回すとストッパーがかかって洗剤が出ないので、誤用防止になります。ちなみにわが家では、冬場は手荒れ対策にヤシノミ洗剤を使っています。
スポンジを押し当てて洗剤を染み込ませる
スポンジを先端にあてて押すと、洗剤がスポンジにつきます。食器洗いの途中に洗剤を追加するときも、片手でワンプッシュすればOK。
食器洗いの途中に洗剤を追加するときに片手でワンプッシュする
鍋やフライパンなど、洗剤を追加しながら洗うことが多いものも、左手で鍋を持ったまま、右手で洗剤を追加して洗えるのが便利です。
ハンバーグ作りやお菓子作りなどで両手が汚れているときに、ヌルヌルの手のままボトルを持ち上げる必要もなく、ノーストレスでボウルなどを洗うことができます。
今までは食器を洗ったあと、ボトルも軽く洗っていましたが、これならボトルが汚れないので、本当に便利だと実感できます。
洗剤を少したらして炊飯器をつけおきする
洗剤を少したらして使いたいときは、ボトルを傾けた状態で、先端を指で軽く押せば少量たれて出てきます。鍋に少したらしてつけおきしたり、衣類についた調味料のシミを落としたり、油のついた指先を洗うこともできます。
アルコール除菌もサッと手軽に
ダイソーの「ワンプッシュディスペンサーボトル」
こちらはダイソーの「ワンプッシュディスペンサーボトル」。アルコールも入れられるので掃除用にも使えます。購入前に「アルコール可」かどうか、ラベルで確かめてから購入しています。
ペーパーにアルコール除菌剤を染み込ませる
アルコール除菌剤を入れて使えば、汚れた手でボトルをさわることなく、ペーパーに除菌剤を染み込ませることができて清潔。取っ手など手で触れる場所の除菌がサッとできます。
トイレにも常備しておくと便利
クエン酸水を入れたトイレ掃除用のボトル
トイレ掃除用にはクエン酸水を入れています。トイレットペーパーをクルクル巻いて、プッシュして染み込ませ、便器や壁、洗面ボウルなどトイレ全体を拭き掃除。思いついたらササっと掃除ができるので、トイレ掃除が楽になりました。
今までは、洗剤ボトルを手にとって、洗剤を出して、また元の場所に戻すという3アクションが必要でした。ワンプッシュボトルは、掃除したい場所のすぐ近くに置いておけば、ワンアクションで掃除にとりかかれるので、掃除のハードルがうんと下がります。掃除嫌いな人にこそオススメしたい道具です。
●教えてくれた人/よしママさん
元小学校・家庭科教諭。時短&家族にやさしい掃除、洗濯を日々研究し、ブログ「節約ママのこだわり掃除」で発信。著書に『家族が笑顔になる おそうじの魔法』(日本文芸社刊)

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ