サニタリーをもっと快適に。海外デザイナーによるスタイリッシュなアイテムにも注目

日刊Sumai

パナソニックの洗面化粧台「Lクラス ドレッシング ラシス」
(写真提供/パナソニック)
洗面室は一日の始まりや終わりに身支度をする場所。忙しい朝はサッと使いやすく、夜はゆったりと使える工夫があれば、毎日の身支度がもっと楽しくできます。
機能的でデザイン性の高いサニタリーをつくるために、取り入れたい設備機器を日刊住まい編集部がリサーチ。海外デザイナーによるスタイリッシュなデザインのアイテムにも注目してみました。さっそく見ていきましょう。
ミニマルデザインと使いやすさを両立させた洗面台
上の写真は、パナソニックの「Lクラス ドレッシング ラシス」。女性の身支度のしやすさに配慮した洗面台で、自分磨きが楽しくなるサロンのような使い心地が魅力です。
たとえばメイクがより楽しくできるように、収納付き三面鏡には自然な肌色に見える縦型の照明が備えられています。ミラー照明や水栓などはタッチレスで行うことができ、流れるように身支度ができます。
セラトレーディングが取り扱うデュラビット社の洗面台「L-CUBE(Lキューブ)シリーズ(DV8004-11)」
(写真提供/セラトレーディング)
セラトレーディングが取り扱うデュラビット社の「L-CUBE(Lキューブ)シリーズ(DV8004-11)」は、インテリアアーキテクトのクリスチャン・ヴェルナーが手掛けた洗面キャビネットです。
洗面器の側面に化粧板を直接接着する独自技術によって、洗面ボウルとキャビネットを一体化。さらに大容量の引き出しは開閉もスムーズで、ミニマルデザインと使いやすさを両立させています。
サンワカンパニーの「センシー洗面」
(写真提供/サンワカンパニー)
サンワカンパニーの「センシー洗面」は金属系素材ならではのシャープさとソリッドなデザインがスタイリッシュな洗面台。水に強いハイブリッド塗装を施した天板やボウルは、エンボス塗装のキャビネットと同色のマットカラー仕上げ。
シャープなフォルムとマットな質感で、サニタリーを洗練された印象に演出してくれます。
フォルムやカラーで個性を際立たせた洗面ボウル
デュラビット・ジャパンの「Happy D.2 Plus 洗面ボウル(#236060-61)」
(写真提供/デュラビット・ジャパン)
デュラビット・ジャパンの「Happy D.2 Plus 洗面ボウル(#236060-61)」は、オープン・オーバル形状が特徴的。単色仕上げのほか、写真のように内側をホワイト、外側をダークカラーのアンスラサイト・マット(チャコールグレー・マット)のツートンカラーにもできます。バスタブとのトータルコーディネートも可能です。
セラトレーディングが取り扱うイタリア・スカラベオ社の洗面ボウル「GLAMシリーズ(SB1811-37)」
(写真提供/セラトレーディング)
セラトレーディングが取り扱うイタリア・スカラベオ社の「GLAMシリーズ(SB1811-37)」。プロダクトデザインを手掛ける国際的なチーム、エモ・デザインによる洗面台で、薄いリムとトレンド感のあるマットな質感が特徴です。カラーは写真のマットブラックなど全3色。
サンワカンパニーの洗面ボウル「エレガンススクエア」
(写真提供/サンワカンパニー)
サンワカンパニーの「エレガンススクエア」は、わずか4㎜というシャープなエッジがスマートでモダンなデザインです。カラーはホワイトとマットブラックの2色。写真のタイプのほか、2人並んで使えるダブルタイプなどもあります。
まるでオブジェのように美しく使い勝手もよい水栓
セラトレーディングの水栓「VOLA(ボラ)シリーズ Exclusive Color(エクスクルーシブ カラー)」
(写真提供/セラトレーディング)
こちらはセラトレーディングの水栓「VOLA(ボラ)シリーズ Exclusive Color(エクスクルーシブ カラー)」。この水栓は1968年にデザインされたロングセラーシリーズに、特殊なPVD加工を施したExclusive Colorの3色を追加したもの。トレンドカラーの「ブラッククロム」は角度によって虹模様が表れ、水回りを美しく上品に見せてくれます。
ハンスグローエ ジャパンの「アクサーエッジ シングルレバー洗面混合水栓 280」
(写真提供/ハンスグローエ ジャパン)
ハンスグローエ ジャパンの「アクサーエッジ シングルレバー洗面混合水栓 280」は20世紀初頭にアヴァンギャルドなアートとして注目されたキューブがデザインモチーフになっています。ボディに施された精緻なダイヤモンドカットをはじめ、なめらかな表面や45°にカットされたエッジが光を反射し、繊細さと重厚感を醸し出します。
SANEIの「YORI SUTTO(ヨリ スット)シングルワンホール洗面混合栓」
(写真提供/SANEI)
SANEIの「YORI SUTTO(ヨリ スット)シングルワンホール洗面混合栓」はムダをそぎ落としたスリムなボディデザインと豊富なカラーバリエーションが魅力です。色はクロム、ホワイト、ブラック、シャンパンゴールド、ネロの5色に加え、それぞれのマットカラーを含めた全10色があります。
洗面室の主役になるような洗面台を選ぶもよし。洗面ボウルと水栓の色や形にこだわって組み合わせを楽しむもよし。
一日の始まりや締めくくりを迎えるのにふさわしい、自分らしい洗面室をつくってみませんか。
【商品の問い合わせ先電話番号】
SANEI/0120・06・9721 サンワカンパニー/0120・468・838 セラトレーディング/03・3796・6151 デュラビット・ジャパン/03・5428・4605 パナソニック/0120・878・709 ハンスグローエ ジャパン/03・5715・3073

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ