瑛人、自分へのごほうびに車を購入 会って一番嬉しかった芸能人も告白「幸せな一日を過ごした」

2020年最もブレイクした楽曲と言えば、瑛人(23)の『香水』だろう。音楽配信サービスなどで次々に1位を獲得、MVはYouTubeで現在再生回数1億4千万回を超え、多数のアーティストや芸人がカバーして話題になった。さらに『第62回輝く!日本レコード大賞』優秀作品賞も受賞し、『NHK紅白歌合戦』初出場と大活躍の2020年を晴れ舞台で締めくくった瑛人。このたびラジオ番組で自身の収入やずっと会いたかった芸能人について語った。

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』では、2月15日の週にこの一年で活躍した人を勝手に表彰する「ビバデミー賞」の受賞者をゲストに迎えているが、16日には瑛人が登場した。同賞の「君のDOLCE&GABBANAのその香水のせいで賞」を受賞した瑛人はトロフィーと表彰状を受け取り、「ありがとうございます!」「卒業式ぶりに賞状をもらえて嬉しいです」とお礼を述べた。

2021年元日にリリースした『すっからかん』に収録されたことにより、ようやくCD化された『香水』。周りから「売れた」と言われるものの瑛人は「CDではないから、誰かがお金を出して買ってもらったわけではない」と言い、YouTubeで最近「瑛人の収入がヤバい」と自分の収入に関する動画を見かけるというが、「みんなが思っているよりは全然(少ない)です」と異議を唱える。『香水』がここまでヒットするとは想像しておらず、MVに広告をつけていなかったためだという。

それでも「前に比べたら最高ですよ」と収入が激増したそうで、友人におごったりもしたが、“東MAX”こと東貴博に「何か買った?」と聞かれると「自分にですか? 車を買いました」と瑛人は声を弾ませた。ちなみに「DOLCE&GABBANA」からは香水5本とスニーカーを贈られたそうだ。

2020年にはテレビ出演などで他の芸能人とも共演したが、瑛人による「2020年会って嬉しかった芸能人ベスト3」が発表された。3位は明石家さんまで「そのまんまだ」と感じたという瑛人は「君そんななんや」とさんまに言われたという。また2位はダウンタウンで、浜田雅功からは瑛人の顔を見て「あっ、ドルガバや!」と声をかけられ「めちゃくちゃ嬉しかった」そうだ。

この流れから1位は大物芸人かと思いきや、女優の飯豊まりえ(23)だという。「ファンで『会いたい』ってずっと思ってて」と「『僕はバカ』という曲のMVにオファーをしたら出てくれて、幸せな一日を過ごしたから、去年の忘れられない一日です」と語った。東から「芸能人と付き合いたいと思わないの?」と質問されると、瑛人は「付き合えないと思いますよ。だって、もうどうしたらいいか分かりませんもん」としどろもどろになりながら答えた。

瑛人は現在シンガーソングライターの森山直太朗が所属する事務所に所属しているが、いくつもの事務所から引く手あまたのなか、相談に乗ってもらったことをきっかけに自ら逆オファーしてその事務所に所属することになったそうだ。森山しか所属アーティストがおらず最初は逆オファーに驚いたものの、瑛人の願いを受け入れてくれたという。瑛人はこの日スタジオでギターの弾き語りで生歌を披露したが、2月14日には北海道・PENNY LANE24でライブを開催した。翌15日にはインスタグラムに「最高でした また行きます!」「#初ワンマン」とステージと客席でみんなでピースサインを作った記念写真を投稿した。これから大阪・福岡・東京でのライブも予定していて、今年の活躍も注目される。

画像1、2、4枚目は『瑛人 2021年2月3日付Instagram「トゥゲザーすっからん東京公演の振替公演日が2/26に決まりました!」、2021年2月15日付Instagram「札幌、トゥゲザーすっからかんありがとうございました!!」』『ラジオビバリー昼ズ 2021年2月16日付Twitter「#東MAX #山根千佳 ラジオビバリー昼ズ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ