男性が自分のことを話さない7つの理由



あまり自分のことを話さない男性に恋愛感情を抱いている場合、相手がどう思っているのか分からなくて不安になることも多いですよね。この記事では、自分のことを話さない男性の心理や、そんな男性にアプローチするコツを紹介します。

■自分のことを話さない=脈なしとは限らない

好き同士の場合、お互いが自分のことを話すのは当然のコミュニケーションだと考える女性は多いでしょう。そんな方は、男性が自分のことを話さないタイプだった場合、「脈がないのかな……」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、男性が自分のことを話してくれないからといって「脈なし」とは限りません。

そもそもあまり自分のことを話さないという男性は多いです。「必要ないことは話さない」などと合理的な考えを持つ人が多く、共感ベースでの他愛のない会話を好みやすい女性に比べて寡黙であるといえます。

そのため、意中の男性があまり自分のことを話してくれなくても、諦める必要はないでしょう。

■男性が自分のことを話さない理由と心理

前述した通り、男性は合理的な思考から自分のことを話さないといった人も多いです。ただ、それ以外にもいくつか理由があります。

まずは、男性が自分のことを話さない理由と心理について詳しく紹介していきます。

◇(1)話を聞いている方が好き

「自分が話すよりも聞く方が好き」という男性は多いようです。特に好きな女性に対しては、「相手のことをもっと知りたい」という気持ちから、聞き手に徹することも。

自分のことは話してくれないけれど、聞き上手でリアクションはしっかりしてくれる、という男性であれば、単純に話を聞く方が好きなのだと思って良いでしょう。

◇(2)警戒している

自分のことを話して、うわさを流されたり裏切られたりするのを警戒している可能性もあります。

また、そもそも人見知りで話すのが苦手……という男性も。これらの場合は、時間はかかりますが、親しくなればおのずと自分のことを話してくれるようになるでしょう。

◇(3)自信がない

自信がない男性は、自分について話すことに消極的でしょう。「つまらない人間だと思われないか」「ガッカリされたらどうしよう」などと、自信のなさから不安を感じ、なかなか話してくれない可能性もあります。

もしかすると、過去に自分のことを話して受け止めてもらえなかった経験があるのかもしれません。

◇(4)女性に対して身構えている

女性と話すことに対して過度に心配や不安を抱える男性もいます。自分のことを話すと、「自分語りをし過ぎていていると思われないか」「コンプレックスを指摘されないか」などと身構えてしまうのでしょう。

このように、女性と話すことに身構えてしまう男性は、過去に女性との会話でトラウマを抱えるようなことがあった可能性も高いです。

◇(5)自分のことを話すのが好きではない

そもそも自分のことを話すのが好きではない男性もいます。特に秘密主義である男性の場合は、自分のことについて質問されるのも良く思わない可能性が。

この場合は、男性のタイミングで話してくれるようになるまで、女性から根掘り葉掘り聞き出そうとしない方が良いでしょう。

◇(6)他者に興味がない

女性に対してだけでなく、そもそも他者に興味がないという男性も一定数います。夢や仕事など自分のことに夢中であったり、独自の世界観の中で生きていたりするような男性は、他者に自分のことを話して理解してほしいとは思いにくいでしょう。

◇(7)話す必要性を感じていない

自分のことを話さない男性の心理として「話す必要性を感じていない」ということもあります。「自分のことなんて話す必要も理由もないし……」と思っているのかもしれません。

この場合、自分で必要性を感じていないだけなので、聞かれれば素直に答えてくれる男性が多いです。

■自分のことを話さない男性にアプローチするコツ

相手のことが分からないと、アプローチの仕方に悩んでしまいますよね。自分のことを話してくれない男性が相手なら、なおさらです。

ここからは、自分のことを話さない男性にアプローチするコツを解説します。ぜひ試してみてください。

◇(1)あなたのことを話す

まずは自分のことを男性に話してみましょう。こちらの情報を知ることで、男性も安心して心を開き、話してくれるようになるかもしれません。

自分のことだけを話すのは抵抗がある人もいるかもしれませんが、その場合は「私は○○が好きなんだけど、あなたはどう?」と自然な流れで相手の情報を聞くと良いでしょう。

◇(2)相手が好きそうな話を振る

相手の持ち物や身に着けている物、会社が同じであればデスクの上などは、その人の情報が詰まっていることが多いです。そういったものを注意深く観察してみましょう。

誰でも好きなことや好きなものについて聞かれたら、語りたくなるもの。それらを話のネタにして話しかけるのは良い手段でしょう。

◇(3)無理に話を聞き出そうとしない

自分のことを話さない男性の中には、秘密主義や自分に自信がないといった人もいます。そういった男性にパーソナルなことを根掘り葉掘り聞くのは逆効果です。警戒させてしまったり、嫌な気持ちにさせたりする可能性が高いでしょう。

このようなケースを鑑みて、無理に聞き出そうとせずに、情報開示は相手のペースでしてもらうようにするのがおすすめです。

さらに会話のペースも合わせてあげると、男性がより話しやすい雰囲気をつくることができるでしょう。

◇(4)表情やしぐさに注目する

自分のことを話さないからといって、全く自己主張をしていないわけではないかもしれません。男性が話していなくても、表情やしぐさから感情を読み取れることもあります。会話の最中に相手の表情やしぐさをよく見るようにし、好きそうな会話を探ると良いでしょう。

◇(5)否定的な言葉は使わない

自分のことを話さない場合、女性との会話そのものに不安やトラウマを抱えているケースもあります。また、女性以外でも人との会話が苦手だという男性は、「自分のことを話して否定されるのが怖い」と考えている可能性も。

そのような男性との会話では、できるだけ否定的な言葉やネガティブな言葉を使わないように意識すると、話しやすいと思ってもらえるでしょう。

◇(6)焦らずに距離を縮める

自分のことを話してくれない男性に恋をしている場合、「どうして話してくれないの?」と悩むこともあるでしょう。相手をもっと知りたいと思うあまり、焦る気持ちも出てくるものです。

しかし、心を開けば自然と自分のことを話してくれるようになる男性も多いので、気を長く持ち、時間をかけて相手を知っていくようにしましょう。

焦って空回りしても恋愛は成就しません。ゆっくり時間をかけてお互いを理解し合うことができれば、本当の意味で信頼し合えるパートナーになれると思いますよ。

■相手のペースに合わせて進めよう

男性が自分のことを話さない理由はさまざまで、心を開くまでに時間がかかることも。そういった場合は、気長に付き合っていく気持ちで心を広く持ち、相手が話してくれるようになるまで待つのが一番です。

相手が話し始めてくれた時は、会話のペースを合わせ、否定しないようにも注意してみてくださいね。

(Sally1128)

※画像はイメージです

関連する診断も併せてチェック!

人への関心が薄い? 「他人に興味がない」診断

これって脈あり? 「LINE脈あり度」診断

実は恋愛に積極的? 「ロールキャベツ系男子」診断

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ