ライアン・レイノルズ、妻ブレイク・ライブリーのヘアカラーを手伝う姿にファン「最高のバレンタイン投稿」

バレンタインデーに多くのセレブカップルが仲睦まじい様子をシェアするなか、2012年以来およそ8年以上結婚生活をともにするライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー夫妻はユニークな過ごし方をしたようだ。

ハリウッドの“おしどり夫婦”で知られるカナダ人俳優ライアン・レイノルズ(44)米女優ブレイク・ライブリー(33)。日頃からお互いにジョークを放ちながらも仲睦まじい様子をシェアしてきたカップルだが、ロマンチックなバレンタイデーも彼ららしいユニークな方法で過ごしたようだ。

バレンタインデー当日、ブレイクは自身のInstagramに「この日、私の“ヘアドレッサー”を愛しまくったわ」と記して動画と写真をアップした。動画にはブレイクのヘアカラーを手伝う夫ライアンの姿が早送りで映っている。ブレイクの言う“ヘアドレッサー”とはライアンのことであり、いつものようにふざけ合うのかと思いきやライアンはしっかり自身の役割を全うしたもよう。さらにライアンとブレイクが寄り添ったツーショットも添えられており、幸せそうな夫婦の様子が伝わってくる。この投稿には現時点で460万件以上の「いいね!」が集まり、ファンからも「理想的なカップル」「これこそ今まで見てきた中で最高のバレンタイン投稿」「あなたのためにへアカラーをしてくれる男ってなんて素敵なの」などと夫妻を羨む多くのコメントが寄せられた。

一方のライアンも、自身のInstagramにそりに乗って雪道を滑るブレイクの動画をシェアしている。「なんであえてそれをチョイス?」と思わせるような動画だが、ライアンは「しばらく続く将来をともにする僕の永遠のバレンタイン」とロマンチックな愛のメッセージを綴っていた。そしてこの投稿に米歌手マライア・キャリーが反応を見せ、「あなたがラッキーだったらね」と冗談を交えたコメントを残している。

ライアンはこれまでにも、妻の記念すべき誕生日にあえて“目が半開き”のブレイクの写真をSNSに公開するなどしてお祝いしてきた。しかしそのようなふざけたやりとりは夫婦の信頼関係ができている証拠でもある。これからもライアンとブレイクがどのような“夫婦ネタ”を見せていくのか、待ちわびるファンも少なくないだろう。



画像は『Blake Lively 2021年2月14日付Instagram「That time I f*d my hairdresser.」』『Ryan Reynolds 2021年2月14日付Instagram「My forever valentine for the foreseeable future.」、2019年8月26日付Instagram「Happy Birthday, @blakelively.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MIE)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ