これだけは言わないで!【年上男子】への禁句って?

ハウコレ

頼りになって遠慮なく甘えられ、男性としての器も大きく経済力にも余裕があるのが年上男子です。社会人になってくると、今まで同年代としか付き合ったことがないという人も年上男子と付き合う人が増えてきます。

ですが、基本的に優しくてなんでも許してくれる年上男子ですが、言われたくない一言もあります。あなたが遠慮なくそんなことを言ってしまうと、どんなに今まで優しかった年上男子でも許してくれずに喧嘩になってしまう恐れもあります。

では、絶対に避けたい年上男子への禁句はどのようなものがあるのか覚えておきましょう。

■ジェネレーションギャップがあるね
付き合いが長くなってくると二人で学生時代に聞いていた音楽や、好きだった芸能人のことを話す機会も増えてくるでしょう。そんな時、彼氏と年が離れているとお互いの趣味が全く違う可能性も高くなります。

ただし、そこで「ジェネレーションギャップがあるね」という一言や「そんな昔の人、全然知らない!」と年齢差を強調し、自分の若さをアピールするような発言をしてはいけません。

悪気はなくても自分の若さをアピールするような発言になってしまうため、彼の気持ちを傷つけてしまう恐れがあります。あまり年齢のことで彼をからかわないようにしましょう。

■おじさん臭い!
彼が30代を過ぎてくると加齢臭がしてくる場合があります。そんな時に、加齢臭があることをからかうのもおすすめできません。

また、他にも彼が最新のスマホを使いこなせなかったり、流行のゲームを知らなかったりすることもあるでしょう。その時に「おじさん臭い!」など、年上であることを責める発言も禁物です。

彼が年上だから知らないのではなく、最新スマホや流行のゲームは単に興味がないから知らないだけかもしれません。彼のそうした部分を年齢のせいにして、からかうような発言をすると一気に信頼を失ってしまうかもしれませんよ。

■その他、外見に関すること
その他、特に決まった言葉があるわけではありませんが外見に関することで彼をからかうのはやめましょう。年上男子に限ったことではありませんが、基本的に外見は自分の努力で改善するのが難しいことが多いです。特に白髪が増えてきたりハゲてきたりするのは年齢を重ねると避けられません。

また、年齢によって代謝が落ちると太りやすくなるため、そういった点をわざわざ指摘するのもおすすめできません。

年齢に限らず、人の外見を笑うのは基本的に失礼な行為です。自分がされて嫌なことは、たとえ優しくてなんでも許してくれる彼氏でもしないようにしましょう。お互いに優しい気持ちで付き合うこと長続きの秘訣です。

■年上男子は意外とデリケート!禁句には気をつけて!
常に余裕があって何をしても起こらないように見える年上男子ですが、意外とデリケートな部分を持っています。気付かずそうした部分を傷つけてしまうと、最初は無邪気な可愛さだと思われていても、次第に無神経で口が悪い女性だと思われて嫌われてしまうかもしれません。

意外とデリケートで傷つきやすい年上男子ですので、甘えすぎずにあなたも優しく接するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ