『オー!マイ・ボス!』第6話 “麗子”菜々緒に出会い “奈未”上白石萌音は潤之介と摩擦

クランクイン!

 女優の上白石萌音が主演し、菜々緒、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太らと共演するドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系/毎週火曜22時)第6話が今夜放送。第6話では、パーティに出席した麗子(菜々緒)の前に、新谷(細田善彦)という若手実業家が現れる。一方、潤之介(玉森裕太)がかつて想いを寄せていた幼なじみの存在を知った奈未(上白石萌音)は、潤之介を避けるような行動を取ってしまう。

奈未は麗子に付き添い、とあるパーティに出席する。するとそこには、潤之介の幼なじみ・理緒(倉科カナ)の姿が。しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介(宇梶剛士)と遭遇しあいさつをかわす。そして勝之介は麗子に、新谷という若手実業家の男を紹介する。すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ…。

そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前で潤之介が待っていた。電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は「理由を教えてくれるまで帰らない」と、その場に座り込んでしまう。

田辺茂範のオリジナル脚本による本作は、ファッション誌編集部を舞台にしたお仕事&ラブコメディー。同じTBS火曜ドラマ枠で昨年1月期に放送された『恋はつづくよどこまでも』でゴールデン・プライム帯初主演を果たした上白石が再び主演し、菜々緒、玉森のほか、間宮祥太朗、ユースケ・サンタマリア、久保田紗友、高橋メアリージュン、高橋ひとみ、倉科カナ、犬飼貴丈らが共演する。

火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話は、TBS系にて2月16日22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ