気になる彼をその気にさせたい!上手な距離の縮め方

愛カツ


気になる相手がいても、なかなか距離を縮められない……。

恋する女性には、こんな悩みがつきものですよね。そこで今回は、男性をその気にさせる「上手な距離の縮め方」をご紹介。

いま気になっている彼がいるなら、ぜひ試してみてください。

気になる彼をその気にさせたい!上手な距離の縮め方

■ まずやるべきことは…

女性の中には「連絡先を聞くのは恥ずかしい……」という方も少なくないですが、連絡(=コミュニケーション)なしに恋愛は語れません。

「どんなときも側にいる」というイメージを抱いてもらうことが、恋愛には必要なのです。

そのために、まずは連絡先を聞きましょう。

LINEでもなんでも、彼が一番ひんぱんに使う連絡手段を聞ければひとまずOK。

直接言うのが恥ずかしければ、手紙付きのメモを彼に渡すのもいいと思います。

連絡先を聞いたあとは、用事をつけて三日に一度は連絡をしてみましょう。

あまり長すぎず、適度な文量のメッセージを送ると、相手にも読みやすくなりますよ。

■ その次にするべきことは…

連絡先を聞いたら、手軽で「特別視」されないようなフランクな場所でのデートを提案しましょう。

何度か遊びにいく実績を作れば「親しい異性」として、彼も認識してくれるはずです。

ここまでは、友達と誤解させるくらいの仲の良さでも問題ありません。

ただし、連絡がないときや「その日は遊べない」と言われたときには、わがままを言ってはいけません。

変にごねたり、詮索するのは控えましょう。フレンドリーにしておきながら、引く時は引くアッサリ感が男性が「心地いい」と思う関係です。

■ 好意を感じてもらえるように…

好意を感じてもらえるように…

最後は、「二人で過ごしたい」という理由を簡単に提示していきましょう。

「今度、前に話してた◯◯に二人で行かない?」などが使いやすい例でしょうか。

何度も食事に誘われたり、ともに過ごす時間が増えていくにつれて、「もしかして、好意を寄せられている?」と彼も勘付くはず。

この段階では、さりげないボディタッチなどを挟んでいくと、「ほっとけない異性」として認識してもらえるでしょう。

「〇〇くんに、次はいつ会える?」と強い押しでも大丈夫です。デートに行けたら、告白のチャンスが訪れるかも……!

恥ずかしさをこらえて、素直に気持ちを伝えましょう。

■ 相手の心の動きに注目しよう

彼の心をつかむには、彼を魅了するための言動や行動が必要になります。

そのためには、男性の些細な反応を見落としてはいけません。大事なことは、「こんな言葉をかけたら、彼はどう思うか?」という想像力です。

彼が喜ぶと思う行動と、「このように行動するだろう」という期待をいい意味で裏切ってあげると、恋に発展しやすくなるのではないでしょうか。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ