バス旅・太川陽介の新相棒は河合郁人に決定!?「本家復活」に高まる期待

アサ芸プラス


 19年末に蛭子能収がバス旅を引退して以降、太川陽介の旅のパートナー探しが続けられている。バス旅そのものは終了したが、太川はテレビ東京系で3つの旅を行っている。

そのうちの1つ「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」では鉄道好きの女優・村井美樹が鉄道チームを率い、バスチーム太川の強力なライバルとして立ちはだかっている。ただ、これは村井が鉄道好きということで成り立っているパートナーと言えるだろう。

1月に始まった「鬼ごっこ」では、EXILEの松本利夫を起用。これは「千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅」に松本が出演した時の視聴率がよかったため、起用されたことが後に明らかになっている。松本が太川のパートナーになれるかどうかは始まったばかりで未知数だ。

すでに3回が放送されている「陣取り合戦」は第1回でパートナー候補として太川と同年代で元アイドルという点も同じ川崎麻世を起用したものの、川崎は舞台を優先。2回からはA.B.C-Zの河合郁人が相手チームのリーダーを務めている。

「その河合が第2回と第3回で予想外の活躍を見せ、一躍パートナー候補に躍り出ました。特に11月放送の第3回では、太川を驚かせるルート選択をし、完全に太川から認められたかっこうです」(週刊誌記者)

2月10日、「水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅~路線バスで陣取り合戦! In房総半島・全部見せます!完全攻略SP~」(テレビ東京系)として、第2回の完全版が放送され、改めて太川が河合を高く評価していることが明らかになった。

番組のラストでスタジオトークが始まると太川は「次回もありそうだから、その時はおたがいリーダーとして頑張りましょうね」と河合にエールを送っている。河合も「最近は東山さんに教えていただいたスクワットを毎日して、いつ陣取り合戦が来てもいいように備えています」とやる気を見せた。

「このような形で太川から声援を送られるということは、河合は完全に“認められた”ということ。スケジュールさえ合えば、陣取り合戦のパートナーは河合で決定です。となると、河合を相棒にして本家のバス旅復活も期待してしまいますね」(前出・週刊誌記者)

蛭子能収とはまったくタイプが違う河合郁人。きっと新たなバス旅を見せてくれるに違いない。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ