ノンスタ石田、エレベーターで首元に刃物突きつけられた衝撃の恐怖体験

しらべぇ




お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が、お笑いコンビ・キングコングの公式YouTubeチャンネル『毎週キングコング』にゲスト出演。過去に見舞われた恐怖体験を明かした。

■「どういう状況?」と驚き


デビュー年が同じで芸歴的に同期となるNON STYLEとキングコングの二組。動画では、お互いの関係性などを改めて確認しながら、昔話に花を咲かせる。

その中で、石田から「俺はエレベーターでここ(首元)に刃物があったことがある」という衝撃発言が突如飛び出す。日常生活ではまず起こり得ないトンデモエピソードに、キングコングの西野亮廣と梶原雄太は「どういう状況?」と驚きを隠せない。

関連記事:キンコン・梶原、異常な金銭感覚暴露され炎上 西野亮廣への借金は「返さなくていい」

■「そういう人たちの息子さん」で…


言葉を選びながら、「迷子になってる外国の方がおってん」と当時の状況を説明していく石田。芸人仲間と飲んでいる最中に、困っている外国の人とたまたま知り合い、食事に連れていくなど行動を共にしていたという。

すると、じつはその人が「そういう人たちの息子さん」だったらしく、「お前、何を取り込もうとしてるねん?」といったニュアンスの濡れ衣を着せられる事態に。

■話し合いのためエレベーターの中へ


そのとき、他の芸人仲間は酒に酔ってベロベロの状態。唯一まともに話せる石田が代表して、「そういう人たち」の話を聞くことになり、エレベーターに入ると、すぐさま首元に刃物を突きつけられたそうだ。

石田が見舞われた衝撃の恐怖体験に「怖い!」と体をのけぞらせる西野。一方の梶原は「今はそういうことがなくなった」としみじみとしながら、「お前、(昔に)ファンの子かなんかの頭をヘルメットで思いきり殴ってたもんな」とさらなる爆弾発言を放り込み、続いて西野はその弁明をしていくのだった。

■恐怖体験経験者の割合は?


石田が今回明かした過去の恐怖体験。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の26.6%が「恐怖体験をしたことがある」と回答している。



エレベーターで首元に刃物を突きつけられるという、恐ろしすぎるエピソードだが、その難を逃れ、今こうして懐かしい思い話として話すことができていて何よりという一言に尽きる。

・合わせて読みたい→ノンスタ石田、子供を見失うハプニングに驚き 「これは気をつけないと」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ