新幹線が始まって以来の50%割引がもうすぐ終了

ラジオライフ.com


新幹線は運賃の割引サービスが少ない上に、割引率が低い、常に強気の運賃設定でした。しかし、ネットでの予約購入が本格化すると、JR東日本は自社サイト「えきねっと」会員限定で割引率25~40%の早期割引運賃「お先にトクだ値」をスタートしました。そして、その上をいく50%オフの「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」をリリース。期間は2021年3月31日までです。

新幹線が始まって以来の50%割引がもうすぐ終了

JR東日本の新幹線が驚きの50%割引


新幹線はこれまで、常に強気の運賃設定でした。しかし、JR東日本はネットでの予約購入の本格化に伴って、自社サイト「えきねっと」会員限定の早期割引運賃「お先にトクだ値」をスタート。席数は限定されますが、割引き率は25~40%と新幹線としては破格の安さです。

そして、コロナ禍の2020年8月20日、お先にトクだ値のさらに上をいく「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」をリリースしました。

お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)はなんと、JR東日本の新幹線が全線驚きの50%割引になるのです(乗車日の1か月前から20日前までの購入)。列車の変更などはできないものの、新幹線始まって以来の大サービスです。

JR東日本とJR北海道の全新幹線が割引


お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)は、JR東日本とJR北海道の全新幹線に適用されるのですが、北陸新幹線の上越妙高~金沢駅がJR西日本の管轄になっているので、JR西日本の「eチケット早特21」からも、東京~金沢駅間を50%割引で購入できます。

キップは、乗車券と指定席特急券(普通車)のセットで、早朝から深夜まで対象区間のほぼすべての列車に適用されます。キャンペーン対象になる座席数には限りがあるので、目当てのキップは早めのゲットが正解です。

また、JR東日本の在来線特急も50%割引の対象です。破格のサービス期間は2021年3月31日までとなっています。春休みに向けて、早めに旅行計画を立ててキップを手配したいところです。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ