彼ともう一度やり直したい! 復縁したい女性が心がけると良いこと4つ




「別れたけれど彼のことが好き。できることならやり直したい」という感情を抱くこともあると思います。彼への思いが強ければ強いほど、その気持ちは顕著に表れるかもしれません。復縁をする際に大切なことは? 復縁を成功させたひとはどのようなことがキッカケとなったの……?
ということで今回は、復縁を勝ち取るために心がけると良いことについてまとめていきます。

まずは復縁についての価値観を確認

復縁を希望する上でまず気にするべきなのは、そもそも復縁のチャンスはあるのかということ。というのも、中には「復縁はなし」と考えるひとがいるからです。元カレが「何度付き合っても合わないものは合わない」と考えるタイプだと、復縁の話し合いに持ち込むのはなかなか厳しいかもしれません。
まずは彼のタイプや性格から、復縁否定派ではないことを確認、もしくは推測していきたいところです。

復縁において大切なことは?

(1)しつこくしない

彼のことがどんなに好きでも、しつこく連絡をしたり待ち伏せなどをしてしまったりするのは嫌われる原因になります。もし熱い思いを一方的に押し付けてしまいそうになったときには、自分を彼の立場に置き換えて考えてみると良いでしょう。復縁を希望するとき、パッションで押し切るのはほぼ不可能。状況を見極める判断力と冷静さが肝心です。

(2)冷却時間を置く

ネガティブなイメージが残っている状態で復縁を迫ったところで逆効果にしかなりません。何事においても冷却時間は必要です。まだ別れたときのことが記憶に新しいままで「やり直そう」と言ってみたところで、ほぼ確実に「いやいや、またあの別れを繰り返すだけじゃない?」と思われてしまいます。
でもお別れしてからしばらくたつと、悪い記憶よりも良い記憶が思い出されてきたりしますよね。その時期を見計らって復縁へのアクションを起こしていくのがベストだと言えるでしょう。

(3)別れた理由について考える

復縁を希望するなら自分を変える必要があります。そうでなければまた同じようなケンカをして、また同じ理由でお別れをすることになりかねません。別れた理由をしっかりと考え「以前までの自分ではない」とアピールしていくことができれば、彼の気持ちも徐々に解けてくるのではないかと思います。

(4)未練がましさを匂わせない



たとえばSNSなどで繋がっている場合、彼が見ている可能性を考慮して「寂しいな。あのころは楽しかった」などと投稿してみるのはNGです。もしもあなたから別れを告げた彼が、間接的にではあるかもしれませんが未練がましく迫ってきたとしたらどう思いますか? おそらく「うっとうしい」と思うのではないでしょうか。
人間というのは追われると逃げたくなるし、興味をなくされると途端に名残惜しさや未練が湧き上がるものなのです。

やみくもに復縁を迫ったところで、良い結果に結び付くことはありません。焦らずじっくり下準備をして地盤を固めていくことが大切です。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ