「マスクの中が臭い!」あなたは大丈夫?口臭チェックとその対策と予防法


今や外出時、マスクは必須アイテムとなりました。マスクを頻繁につけていると、マスクの中のニオイが気になることはありませんか? そのニオイは自分の口臭かもしれません。「マスクを外した際、臭いと思われていたらどうしよう……」といった不安もあると思います。今回は口臭について、簡単にできる口臭チェックとその対策と予防方法をご紹介します。


マスクが臭いのか口が臭いのか


マスクをしていてるとマスクの中が臭いと感じることがあると思います。その原因は自分の口臭なのか、マスク自体が臭いのか。まずは自分の口臭を確かめることが必要です。ここでは簡単にできる口臭チェックをご紹介します。

・唾液のニオイを嗅ぐ


自分の唾液を数滴手に取りそのまま鼻を近づけて嗅ぎます。ある程度臭う分は気にしなくて大丈夫ですが、鼻にツンとくるような悪臭がしたら自分の口の中が臭いと思ってください。

・コップのニオイを嗅ぐ


コップを手に取り、息を吹きかけてみてください。そのまま鼻で息を吸うようにコップ内に吐いた自分の息のニオイを嗅ぎます。この時のニオイが対面で話す相手が嗅いでいる自分の息のニオイです。

以上の方法で自分の口臭のニオイをチェックしてみてください。不快に感じるニオイがしたらマスク内で蔓延している悪臭は自分の口臭です。すぐに対策を取りましょう。特にニオイがしないのに臭いという人はマスク自体が臭いのかもしれません。新しいものをつけるようにしましょう。

口臭対策と予防法


口臭チェックで自分の口の中のニオイが気になる人は以下の方法を試してみてください。

・歯医者へ


口臭の原因が虫歯や歯周病などの口内トラブルである場合があります。そうなれば自分でなんとかすることはできません。この機会ですので、廃医者へ足を運び一度口の中や歯を見てもらいましょう。

・口臭予防の強いケアを


市販にも売っている口臭効果の高い歯磨き粉などを使ってケアすることで口の中のニオイを軽減することができます。歯を磨いた後であれば即効性もありますし、臭くなりにくく予防策にもなります。

・ガムを噛む




唾液は口の中を殺菌し清潔にする作用があります。口の中の唾液の量が減ると細菌も増え、口内環境が悪くなるので口臭も気になるようになります。唾液の量を減らさないためにガムを噛むことが効果的です。ガムを噛むことで唾液が一定量分泌されて口内を清潔に保つことができます。口臭に効果的な香りつきのガムを選ぶとさらによいでしょう。

胃腸の調子を整える


胃腸の調子が悪いと口臭にも影響します。お腹の調子が悪い時に息が臭いと感じたりしませんか? 口が臭いのは体のSOSである場合もあります。食生活に気を遣い、胃腸内の環境を整えるよう意識しましょう。

どうでしたか? 今まで自分の口臭を意識していないかった人も、マスクをするようになって気になり始めた人も多いと思います。マスクをしていてマスクの中が臭いのは嫌ですよね。マスクを外した時に口が臭いと異性にも嫌われてしまいます。口臭ケアは必須です。以上の方法で対策と予防をしつかりして口臭も爽やかな男になりましょう!

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ